武蔵野美術大学
大学東京都
武蔵野美術大学

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

パンフ追加

気になるリストに追加

武蔵野美術大学の資料をすぐにもらう

学生の声

武蔵野美術大学

伊藤 まどか 評判・口コミ

伊藤 まどか

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科

「金属の力強さ」×「繊細せ」。新しい装身具を創り出したい。

クラフトが好きで、中でもコンテンポラリージュエリーに興味があります。ジュエリーの歴史は繰り返しの歴史といわれますが、そこに変化を起こしたい。その思いを強くしたのが、3年次に作った「The Body Parts」です。金工を選択して初めて本格的に鍛造の技術を学び、挑戦の楽しさを知ると同時に、コンセプトとプロセスをしっかり意識して作った作品でした。「動作から生まれる発想」という課題に対して、“ 流れる”という動作を取り上げましたが、美を線で表したい、というコンセプトを、鉄という素材はくっきりと見せてくれる。自分をフォローしてくれたようで、鉄が大好きになりました。熱して加工する鍛造の作業も叩く行為が意欲をかきたて、細かい作業より好きかも?と思ったくらい。力強さが勝りがちな鉄を繊細にコントロールしている、という講評をいただき、うれしかったです。今後も金工を深く学び、自分なりの新しい装身具を見出したいと願っています。

武蔵野美術大学の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop