武蔵野美術大学
大学東京都
武蔵野美術大学

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

パンフ追加

気になるリストに追加

武蔵野美術大学の資料をすぐにもらう

学生の声

武蔵野美術大学

横田 雄一朗 評判・口コミ

横田 雄一朗

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 映像学科

一つずつ新たな課題を加えながら、今後も挑戦し続ける。

1・2年の必修授業はグループでの制作が多いので自然に学生間の絆が強くなり、3年で専攻分野に分かれても、互いの作品づくりを手伝うなど、つながりが継続していきます。そんな映像学科の3年次に行われる進級制作展は、かなり広くて、天井も高い12号館の地下展示室が会場です。ならば、この空間を最大限に活用でき、一番目立つ作品を作りたいと取り組んだのが『a huge girl 』です。どうせ巨大サイズにするなら、被写体も実物大とのギャップが激しいものがいい。そこで浮かんだのがフィギュア。これなら見下ろしていた側が逆に見下ろされる側になる不思議な感覚も与えられます。制作にあたっては、2年次のデジタル写真基礎で学んだ写真を分割撮影して合成するスキルが大いに役立ちました。この作品の後も引き続き大きなサイズの作品を制作していて、今は人を被写体にし、合成した時に生じる微妙なズレを目立たせ、時間の混在を表現する作品に取り組んでいます。

武蔵野美術大学の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop