武蔵野美術大学
大学東京都
武蔵野美術大学

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

パンフ追加

気になるリストに追加

武蔵野美術大学の資料をすぐにもらう

学生の声

武蔵野美術大学

高柳 佳織 評判・口コミ

高柳 佳織

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

武蔵野美術大学 彫刻学科

焼き物といっても作り方はさまざま。試行錯誤してみたい。

印象に残っているのは入学して最初に受けた授業です。約180cm×120cmのダンボールを4枚ずつ渡され、人体を作る課題でした。私はダンボールをはがして薄い紙のようにし、同じくダンボールで作った骨組みに貼りつけていきましたが、課題の解釈や作る過程は人それぞれ。ダンボールだけで、こんなに多様な作品ができるのだという新鮮な驚きを感じた授業でした。その後は未経験の素材にもトライするようになり、抽象的な作品も作りましたが、結局はもともとやっていた粘土と人体に戻ってきました。今後はもう少し焼き物を追究してみようと考えています。焼き物は、粘土で作った時の表現がほとんどそのまま残ります。ただ、一口に粘土といっても種類は多いし、土によって特徴も異なります。焼き方も基本の素焼きと本焼の2段階の他、素焼きだけにする、あるいは乾燥させて釉薬を塗って本焼だけという方法もあるので、いろいろと試行錯誤してみたいと思います。

武蔵野美術大学の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop