活水女子大学
大学長崎県

〒850-8515 長崎県長崎市東山手町1-50

パンフ追加

気になるリストに追加

活水女子大学の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

活水女子大学

加納 孝代

加納 孝代
学長

学長からのメッセージ

長崎は江戸時代から世界に開かれた港でした。活水女子大学はその港を一望するおらんだ坂の上、東山手の丘にあります。
赤い屋根と特徴的な破風をもつヴォーリズ・スタイルの校舎、そして年を経てますます緑豊かに枝を伸ばす楠の大樹があなたをお迎えします。

 明治12年(1879)に始まった活水学院の歴史には、日本女性の教育のために来日したアメリカの婦人宣教師たち、それに応えた日本人教職員、希望を持ってこの丘に集い、学び続けた少女や若い女性たちの熱い思いが詰まっています。
 活水女子大学は今もその同じ場所にあって、キリスト教の理念に立ち、知を伸ばし、技を磨き、世のため、人のために尽くすことができるようにと、日々励んでいます。

 私たち女性には、正義と愛に満ちた世界を築いてゆく責任があります。またその大いなる可能性もあります。東山手の丘で身に付けた知性と品性と人間性を存分に発揮する日をめざしつつ、四年間の真剣な学びの時を持ちましょう。

活水女子大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop