浦和大学
大学埼玉県
浦和大学

〒336-0974 埼玉県さいたま市緑区大崎3551

パンフ追加

気になるリストに追加

浦和大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

浦和大学

吉田 郁香 評判・口コミ

吉田 郁香

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

浦和大学 総合福祉学部総合福祉学科
2012年3月
児童養護施設

東日本大震災をきっかけに私の進路は福祉しかないと確信しました。

なりたい自分を探し続ける中で訪れた契機

就職活動を始めたころは自分のしたいことがよくわかりませんでした。ただ、就職活動自体は精力的に取り組みましたね。情報、アパレル、流通など、とにかくいろいろな業界の説明会に参加しました。ところが、どの業界もピンと来るものがなくて。2011年3月、東日本大震災が起きてから企業の採用活動が沈滞気味になりました。それを機に、私も自分の進路についてじっくり考えるようになったんです。震災後、何か自分にできることはないかと思い、地元で友人と一緒に募金活動を始めました。被災地でのボランティアにも何度か参加するうち、自分のしたいことがはっきりわかってきました。「私には福祉しかない」と。

ハードでも楽しい理想の職場

震災前はカンボジアでのボランティアツァーに参加し、日本語教育の現場や今も地雷が残る現地の悲惨な状況を目の当たりにしました。国内の高齢者施設や知的障がい児施設のボランティアに参加したこともあります。しかし、そのころはただ「何となく福祉が好き」という意識しかありませんでした。東日本大震災という大きな出来事が福祉の道を歩むきっかけとなりました。

内定中から、就職の決まった児童養誰施設に、研修を兼ねて週4回通っていました。膨大な雌の事務作業は、こなすのが精一杯。こどもとの接し方も、心に問題を抱えている場合があり、気を遣います。でも、働いている時はとても楽しいですね。決められた時間内でこどもを「預かる」のではなく、こどもと家族同然の関係になれるこの施設は、私にとって理想の職場です。今はまだできないことだらけですが、早く習熟してこどもたちから頼られる存在になりたいと思います。

浦和大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop