清泉女子大学
大学東京都

〒141-8642 東京都品川区五反田3-16-21

パンフ追加

気になるリストに追加

清泉女子大学の資料をすぐにもらう

願書・入試

清泉女子大学

各入試の特長

◆AO入試(10月)◆
●提出書類・面接・小論文により、総合的に選考
 ※文化史学科は小論文を課す代わりに、あらかじめ定められたテーマの中から一つを選び、出願時に発表概要を提出。面接ではそれをもとに5~10分の発表と質疑応答を行い、それも評価の対象とします。
●出願時に成績基準(評定平均値)が不要
 ※英語英文学科および地球市民学科では、英検等の英語の資格・検定試験の基準を出願資格として設けています。
●他大学との併願も可能
 ※専願ではなく、合格しても入学の拘束がありませんので、他大学とも併願が可能です。


◆公募推薦入試(11月)◆
●全国の高校から出願可能
●本学の他の入試とも併願可能
●本学のAO入試との相違点
 ①所定の成績基準を満たしていること
 ②学校長の推薦が必要
 ③専願条件あり(合格者の入学辞退が認められません)

※公募制のほか、指定校推薦入学などもあります。


◆奨学生入試(12月)◆
●4年間の授業料・施設費の全額または半額を免除
●1教科の学力試験と面接、提出書類により選考
●奨学生として不採用でも、一般入試免除合格のチャンス
●他大学(推薦入学合格者を除く)や、本学の他の入試とも併願可能

◆センター試験利用入試(1月)◆
●センター試験の3科目を利用して判定
●選択科目は高得点の科目を利用
●センター試験を受け、自己採点後でも出願可能
●合格後の入学手続期間が長く、併願しやすい

◆一般入試(2月)◆
●試験日選択制のため、2日ある試験日の中から選択可能
 ※2日とも同一学科を受験することもできます。
●文化史・日本語日本文学科の英語は、マークシート方式
●合格後の入学手続期間が長い

◆一般入試(3月)◆
●外国語と国語の2教科受験
●2月下旬まで出願可能
●第2志望学科まで選択可能

※詳しくは、清泉女子大学のホームページをご覧ください。
http://www.seisen-u.ac.jp/admissions/index.php

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop