田園調布学園大学
大学神奈川県
田園調布学園大学

〒215-8542 神奈川県川崎市麻生区東百合丘3丁目4-1

パンフ追加

気になるリストに追加

田園調布学園大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

田園調布学園大学

三戸 晴香 評判・口コミ

三戸 晴香

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

田園調布学園大学 社会福祉科 社会福祉専攻
2011年度卒業
医療法人社団藤和会 厚木佐藤病院

患者さんやご家族の思いに添える相談員をめざして

「三戸さんがいてくれてよかった」ということばが、励みとなっています

医療ソーシャルワーカーとは、主に、患者さんの入院に関する相談や入院生活を支援し、退院への道筋をつける仕事です。また、患者さんをささえるご家族の不安や心配ごとを解消する相談相手にもなります。ドクター、看護師、理学療法士など専門職が多い病院にあって、専門家と患者さんやご家族を結びつけ、隙間を埋めていくのも私たちの役割だと考えています。「三戸さんがそばにいてくれてよかった」というお礼のお手紙をいただくと、うれしいと同時に「もっと成長しなくては!」と気持ちを新たにします。退院までの限られた期間に、どこまで寄り添うことができるか。いまは時間が許す限りリハビリ室や病室を訪問し、担当患者さんへの声かけを心がけています。

「田園調布学園大学卒業生のネットワークが確実に育っています

入学当時は、児童相談所の指導員など子どもを支援する仕事をしたい、と考えていました。ところが、大学でゼミの先生と出会い、医療ソーシャルワーカーへの道を考えるようになりました。ゼミでは、現場経験のある先生に、生活保護の実態や社会の動向、その中で医療ソーシャルワーカーはどうあるべきかという姿勢を学びました。授業も含めて、学んだことはいずれも現在の活動の基盤になっています。ふっとしたときに「授業で習った!」と思い出すことも少なくありません。大学時代の友人にも同じ仕事をしている人が多く、会議で頻繁に顔を合わせます。先輩卒業生も気軽に声をかけてくださり、そのたびに神奈川県内に大学のネットワークが育っているな、と感じます。

田園調布学園大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop