田園調布学園大学
大学神奈川県
田園調布学園大学

〒215-8542 神奈川県川崎市麻生区東百合丘3丁目4-1

パンフ追加

気になるリストに追加

田園調布学園大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

田園調布学園大学

川﨑 麻依 評判・口コミ

川﨑 麻依

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

田園調布学園大学 社会福祉科 社会福祉専攻
2012年度卒業
公務員
相模原市役所 健康福祉局 福祉部 南生活支援課

視野を広げ経験を積んで、助けを求める人の力になりたい

公務員であると同時に、常識を備えた社会人の視点を確実なものに

南生活支援課は、生活保護受給者の支援、具体的には生活保護申請受付や家庭訪問を行っているところです。私は、相模原市役所の公務員の中でも、専門性が生かせる『福祉職』の立場にあります。とはいえ、すべて初体験というまだまだ未熟な存在ですが。一日の半分は家庭訪問など所外での業務が多く、「障害者や高齢者、母子家庭など人はいろいろな状況で暮らし、困っている人がたくさんいる」という当たり前のことを毎日目にして、社会の状況が実感となって迫ってきているところです。「知らないことが多い」が正直な感想。福祉職であり、公務員であり、そして一般常識を備えた社会人であること。視野を広げる重要性をいまはひしひしと感じています。

時間や余裕のある大学時代こそ、視野を広げる絶好の時期です

高校時代、福祉や心理について学ぶ機会があり、これらの分野に興味を持つようになりました。田園調布学園大学は、社会福祉士の受験資格はもちろん、興味のある精神保健福祉士の受験資格が得られる点が魅力でした。学生時代に、まずは精神保健福祉士の国家試験に合格。現在は、社会福祉士の受験準備中です。福祉職として勤務する以上、知識は備わっているという前提で仕事は進みます。ですから福祉のあらゆる分野にアンテナを張り巡らせ、学生時代にきちんと勉強し、基本的な知識を身につけておくことが大切です。同時に、学生時代にアルバイトやサークルなどでできるだけいろいろな人と接して、多様な価値観を知り視野を広げれば、社会人になってきっと役に立ちますよ。

田園調布学園大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop