甲南女子大学
大学兵庫県
甲南女子大学

〒658-0001 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23

パンフ追加

気になるリストに追加

甲南女子大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

甲南女子大学

文学部(多文化コミュニケーション学科)

文学部(多文化コミュニケーション学科)

入学定員:70名

世界は近くなりました。
国境を飛び越え、人も、モノも、お金も、情報も動き回っています。
このようなグローバル時代に、当たり前のように世界を飛び回り、多様な人たちとコミュニケーションをとり、理解し合い、一緒に何かができる。そういう人材「行動する国際教養人」になるための「学び」が多文化コミュニケーション学科にあります。
英語+もうひとつの言語・多文化協働力を磨く。国際人に求められる能力・知識をさまざまな体験から身につけます。

あなたは何を中心に学びますか?
多文化コミュニケーション学科では、学生が明確な目的意識を持ち、四年間の学びを通して手応えのある成果を生み出すことができるよう、下記の三つの学びのモデルを提示しています。

●長期留学コース
コミュニケーションの基礎となることばの学習(英語、中国語、フランス語、韓国語、ドイツ語、インドネシア語)に軸足を置き、実践的な語学力を身につけるために留学も視野の中に置きながら、ことばの力を伸ばしていきます。
※このコースをとる学生全員が留学に行くわけではなく、希望し条件を満たした学生のみが留学します。

●国際協力プロジェクトコース
さまざまな実践的な活動型の学習を通して、社会に働きかけるスキルをみがき、多文化社会や国際貢献の場面で通用する、多文化協働力を養うことに比重を置きます。

●国際教養コース
様々な文化社会を理解し、異なった文化的背景、価値観を持つ人々と意思疎通ができるように国際教養を豊かに身につけることを目指します。

学費について

1年次学費等納付金1,360,000円(830,000円) ※( )内はスカラシップチャレンジ判定合格者の金額です。

(内訳)
入学金 300,000円
授業料 760,000円
施設充実費 200,000円
教育充実費 100,000円

※実験・実習に要する費用は別途その実費を徴収する場合があります。.

就職・進路

【建設・製造】
コクヨ、銭高組、竹中工務店、伊藤園、伊藤忠丸紅鉄鋼、川崎重工業、中外製薬、東芝、ノーベル製菓、パナソニック、ヤンマー、吉野ゴム工業、淀川製鋼所、リンナイ
【情報通信】
サイボウズ、ニッセイ情報テクノロジー、光通信
【運輸】
アシアナスタッフサービス、ANA中部空港、ガルーダインドネシア航空、JALエクスプレス、JALスカイ大阪、スカイマーク、スターフライヤー、中国国際航空、上組、ベイエリアサービス、中国国際航空、三井倉庫港運、山村倉庫
【小売・卸売業・商社】
ファーストリテイリング、青山商事、イッセイミヤケ、大阪トヨタ自動車、大阪トヨタ商事、オンワード樫山、花王カスタマーマーケティング、カネボウ化粧品販売、サンエーインターナショナル、三陽商会、資生堂販売、住友不動産販売、TOTO近畿販売、トヨタカローラ、はるやま商事、兵庫スバル自動車、兵庫リコー、POLA、P&Gマックスファクター、Honda Cars大阪、マックスマーラジャパン、ユナイテッドアローズ、ヨドバシカメラ、ルイ・ヴィトンジャパン、ワールド、わかさ生活
【銀行・証券・保険】
尼崎信用金庫、淡路信用金庫、池田泉州銀行、伊予銀行、愛媛銀行、SMBCフレンド証券、岡三証券、観音寺信用金庫、紀陽銀行、山陰合同銀行、岩井コスモ証券、大正銀行、但陽信用金庫、西兵庫信用金庫、日新信用金庫、日本生命保険、野村證券、三井住友銀行、三井生命保険、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みなと銀行、明治安田生命保険
【宿泊・旅行】
ANAクラウンプラザホテル、エイチ・アイ・エス、JTBトラベランド、JTB法人東京、帝国ホテル、ニッコウトラベル、神戸ポートピアホテル
【サービス】
コスモスポーツ、コナミスポーツ&ライフ、ヒューマンアカデミー、ECCジュニア
【官庁】
インドネシア総領事館、英国総領事館、防衛省(海上自衛隊)、山口県庁

学べる学問

外国文学日本文学文化学コミュニケーション学国際関係学国際文化学外国語学

写真

  • 国際協力英語演習Ⅰ・Ⅱ

  • 社会起業論Ⅰ・Ⅱ

  • 中国文化・社会論

  • フランス語

  • 中国語

  • 韓国語

  • インドネシア語

  • ドイツ語

実践的語学力「英語+もう一つの言語」

世界で多くの人びととコミュニケーションをとるためには、やはり英語は大切な手段です。同時に、世界には英語を母語としない人も多くいます。そういう人と、その土地で心を通わせ、信頼を得るためにはその人が普段使うことばを知っていることは、大きな味方となってくれるでしょう。そこで多文化コミュニケーション学科では、「英語は基本」ととらえ、「+α」として「もう一つの言語」の習得をめざしています。
「もう一つの言語」とは、日本と同じ東アジア圏の言語としてはもちろん、国際的にも重要性が増してきている中国語、近年注目されている韓国語、東南アジア圏で存在感のあるインドネシア語、そしてフランス語、ドイツ語といったヨーロッパ圏の言語の、5つの言語(World Languages)を指しています。

ことばの向こうにあるもの「国際教養」

この学科では、世界の人びととコミュニケーションをとるための基本的な道具としての言語の力を磨きながら、そのことばの向こうにある異なる文化・社会について知るとともに、現代のグローバル化する世界で起こっているさまざまな課題にも目を向け、スピーディーに変わりゆく世界を読み解く国際教養を学んでいきます。
このような国際教養を身につけていくことが、さまざまな文化・価値観をもつ人々が同じ社会で互いに尊重しながら共に生きていく、「多文化共生」へとつながっていくと考えるためです。

「多文化協働力」を身につける

多様な人々と共に生きていくため、身につけた言語や国際教養を実際の仕事や生活の場面で実践していくには、それなりのノウハウが必要です。
「英語+もう一つの言語」「国際教養」「多文化協働力」は、これからのグローバル人材にとってはもちろん、将来どのような形であれ、自分と異なる価値観・文化をもつ多様な人々と仕事をする上でも重要なものとなってくることでしょう。

言語や国際教養を身につけても、これらを実際に社会で活用できなければ、仕事や生活の場面で多様な人々と共に生きていくことはできません。
多文化コミュニケーション学科では、そのような場面で必要となる多様な人々に共感して課題を発見し、その解決のために計画を立て、ともに行動していく力を、総じて「多文化協働力」と呼んでいます。
私たちはこの実践的な力を、社会の中に出て行って多様な人びとと出会い、五感で感じ、学びとり、働きかけていく活動型の学習を通じて身につけていくことを大切にしています。
こうした多文化協働力を身につけるため、この学科では、現場経験豊かな教員の指導のもと、4年間を通じて次のような2つの種類の授業を往復しながら学んでいくことができます。

(1) 活動に参加するために必要な、基本的な実践的スキルを学ぶ
同じ目的に向かってグループで協力し活動していくために必要となる基本的なコミュニケーション・スキルを学んだり、異なる文化・社会に関する疑問を明らかにするため、学外でフィールドワークをするための基本的能力を身につけます。
―「組織マネージメント入門」「フィールドワーク入門」など

また、社会の課題の解決に向けて、自ら行動していくために必要なリサーチ(情報収集)とプランニング(企画)の手法を学んだり、社会を変えることを仕事にする「社会起業家」について学ぶとともに、学生自ら「社会起業家」となってプランの作成やプレゼンテーションを行いながら、実践的な能力を習得します。
―「プロジェクトマネージメント論」「社会起業論I・II」など

(2) 社会に働きかける現場に参加し、経験を積む
国際交流・文化交流活動のプロジェクトや、地域でのボランティア活動・フィールドワークに参加したり、社会貢献型のプロジェクトを実際に自分たちで企画・運営していく授業があります。
さらに、学外の国際協力や多文化共生に関わるNPO/NGOの現場に、準スタッフとして一定期間インターンシップに行くプログラムがあります。
―「行動演習」「インターンシップ・ボランティア体験演習」

多文化協働力は、将来どのような形であれ、自分と異なる価値観・文化をもつ多様な人々と仕事をする上で重要なものです。

多文化都市・神戸をフィールドに、身近な多文化と実際に交わりながら、「多文化協働力」を身につけていきましょう。

多文化都市・神戸をフィールドに、世界へ

世界には、さまざまな文化をもった人がいる————しかし、実は私たちのすぐ隣にも、外国につながる人びとが暮らしています。甲南女子大学が立地する神戸は、歴史的にも、さまざまな文化・言語をもつ人々が多く暮らしてきた「多文化都市」です。多様な文化が交差する、ここ多文化都市・神戸をフィールドにしながら、「行動する国際教養人」の学びを修めて、あなたも世界にはばたいてみませんか。あなたが世界のどこかで誰かと一緒に行動する。それは、じぶんと、相手と、世界を変える、第一歩です。
甲南女子大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop