甲南女子大学
大学兵庫県
甲南女子大学

〒658-0001 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23

パンフ追加

気になるリストに追加

甲南女子大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

甲南女子大学

看護リハビリテーション学部(看護学科)

看護リハビリテーション学部(看護学科)

入学定員:90名

今、看護職に求められているのは、医療チームの一員として患者さまとその家族の課題を考え、解決へと導く能力。その一環として、理学療法学科との合同授業も開講します。1年次より密度の高い実践能力の育成が始まります。
保健医療福祉を総合的な視野でとらえ、幅広く活躍できる看護職者を養成。看護の知識・技術を科学的根拠に基づき修得し、1年生からの実習で実践能力を獲得します。
4年間を通じて看護を系統的に学習。少子高齢が進む社会のニーズに、看護の視点から幅広く応えることのできる人材を育成します。

ここがポイント

専門から基礎まで4年間で系統的に学ぶ
全学共通科目や他学部提供科目を履修しながら、1年次から専門基礎科目・専門科目を修得するとともに、臨地実習で学びへのモチベーションを向上。看護の実践能力を身につけます。

看護の知識とコミュニケーション力を習得
看護に関する幅広い知識・技術を、科学的根拠に基づきながら習得します。患者さまや他職種とのコミュニケーションに必要な力も身につけます。

理学療法学科との合同授業でチーム医療を理解
「医療倫理」や「医療コミュニケーション論」など理学療法学科との合同授業を実施し、チーム医療に必要な両分野の専門性や役割を理解します。

多様化する看護職の現場で、質の高い看護実践能力を発揮できる人材を育成します

学費について

1年次学費等納付金1,900,000円(1,100,000円) ※( )内はスカラシップチャレンジ判定合格者の金額です。

(内訳)
入学金 300,000円
授業料 1,000,000円
施設充実費 300,000円
教育充実費 300,000円

※実習費(看護学科学生共通部分、理学療法学科学生共通部分)については、教育充実費に含まれるものとします。ただし、実習に付随する各自負担部分(交通費その他)は、別途その実費を徴収する場合があります。.

就職・進路

看護師
•内科・外科病棟•緩和ケア病棟・ホスピス•救命救急センター•臓器移植にかかわる病院・病棟•子ども病院・小児病棟•産科病棟•介護老人保健施設•精神科病院・病棟•訪問看護ステーション など

保健師
•保健所•市町村保健センター•事業所保健センター

助産師
•産院・産科病棟•助産所•NICU(新生児集中ケア病棟) など

養護教諭
•小・中・高校の保健室

看護師/看護士/看護婦保健師助産師養護教諭

学べる学問

看護学保健学/衛生学医療技術学

目標とする資格

看護師 | 保健師(選択) | 助産師(選択)<以上国家試験受験資格> | 養護教諭一種(選択)

養護教諭免許状<国>助産師<国>看護師<国>保健師<国>

取得可能な資格

•看護師*•保健師(選択)*•助産師(選択)*•養護教諭1種免許状(選択)

※*は国家試験受験資格です。

養護教諭免許状<国>助産師<国>看護師<国>保健師<国>

写真

  • 母性看護学実習(3年生)日生病院で助産師さんから指導を受けてます。

  • 基礎看護援助論(1年生)車椅子でエレベータへの移動の練習です。

  • 成人看護学実習 I (3年生)日生病院にて。本学卒業生の先輩とパチリ!

  • 在宅看護学方法論(3年生)演習中だと思うのですが、なぜかダブルピース。

  • 心肺蘇生法の演習。モデルを使って練習中。

  • 学園祭(ヘルシーチヂミ)。おから味とじゃがいも味を販売。

  • 学園祭(インボディ)。インボディでは体内バランスが測定できます。

看護学科の目指すもの

看護学科では、甲南女子大学の「まことの人間をつくる」という建学の精神に基づき、人との関わりを大切にできる人材を育むとともに、看護・保健医療の専門的知識・技術を幅広く学び、あらゆる医療の現場で活躍できる実践能力を身につけ、地域社会および国際社会に貢献できる人材の育成をめざしています。.

看護学科の特色

看護学科では、学生の専門的知識への興味や将来の進路への期待に応えられる様にしています。
1. 看護・保健医療に関する様々な資格取得が可能
看護学科では、看護師、保健師、助産師、養護教諭の資格取得に向けてカリキュラムを組んでいます。たくさんある看護職者の資格について、理解を深めるとともに、自分の希望する将来への可能性を広げることができます。

2. 1年次から看護実践の場に身を置き、現場での学びを重視
1年次前期から、病院実習を行ないます。看護が行なわれている病院の環境に身を置くことで、机上ではイメージできない看護の実際を体験します。この早期体験学習を通して、看護の本質である「対象者を理解すること」の重要性を学ぶとともに、後続する専門科目を学習する意欲を高めます。

3. 看護専門科目の演習を少人数で実施
基礎看護援助論や看護学方法論などの専門科目では、様々な技術の習得が要求されます。学生の学びを効果的にするため、少人数での演習を行なっています。少人数での演習により、きめ細やかな学習支援が受けられ、一人一人が確実に技術を身につけていくことを可能にしています。

4. アドバイザー制度で、学生生活をきめ細やかにサポート
看護を学ぶ上で大切なもののひとつに、看護や学習に向かう気持ちがあります。4年間の学習を積み上げていく過程では、様々な心の変化やつまづきが生じることもあります。アドバイザーは、学生を少人数で担当し、担当学生の修学および関連する学生生活についてのサポートを行なっています。
甲南女子大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop