神戸医療福祉大学
大学兵庫県
神戸医療福祉大学

〒679-2217 兵庫県神崎郡福崎町高岡1966-5

パンフ追加

気になるリストに追加

神戸医療福祉大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

神戸医療福祉大学

神戸医療福祉大学の学部・学科一覧

社会福祉学部

400名

専門スキルと福祉マインドを持ち、幅広く活躍できる生活支援のスペシャリストを目指します。

社会福祉の仕事はこれまで「困っている人」の支援を行うことが中心でしたが、現在はそれだけではなく「よりよい暮らしをしたい」「もっと幸せになりたい」という人々に対する自己実現のサポートなど、役割が日々拡大しています。それに応じて福祉の仕事も多様化し、今や福祉は人々の生活に欠かすことができないものとなっています。社会福祉学科では、このような社会と時代の要請に応え、あらゆるニーズに対応できる社会福祉の専門家を養成することを教育目標としています。学生のみなさんが将来目指す活躍のステージを描けるよう、さまざまな履修モデルが用意されており、幅広い社会福祉の学びを体験した後、それぞれに必要な資格取得の勉強とキャリア形成が始動します。

170名

社会福祉学科が変わります。

あらゆる人々の健康維持・増進に貢献できる、運動・スポーツ指導のプロフェッショナルを目指します。

この30年、子どもの体力・運動能力は低下傾向にあり、一方で高齢者の割合は高くなっています。体力・運動不足は生活習慣病のリスクを抱えるだけではなく、ストレスに対する抵抗力の低下にもつながります。健康でいきいきとした人生を過ごすためには、運動やスポーツに親しみ、生涯を通じて実践していくことが大事です。健康スポーツコミュニケーション学科では、さまざまな種目のスポーツ指導法や理論を学ぶと同時に、子どもの成長・発達や心理、栄養学、高齢の方々の健康寿命を延ばすためのトレーニング方法などを学修します。幼児から高齢者、障がいのある方まであらゆる人に運動やスポーツの魅力を伝え、効果的で分かりやすい指導ができる技能を身につけるとともに、社会福祉士国家資格を持つ運動・スポーツ指導者として、さまざまな福祉ニーズに応えられる人材となることを目指します。

100名

「福祉」と「経営」の両方の知識を身につけた問題解決型の人材となることを目指します。

福祉と経営はこれまで、あまり結び付けて考えられることはありませんでした。それは「福祉は人のため、経営はお金のため」という印象が強かったからかもしれません。しかし近年は、福祉現場でも経営の知識・技術が求められ、一般企業の中にも福祉課題などに積極的に取り組むところが増えています。また、高齢者や障がい者、子育て家庭などを対象とした新しいスタイルの福祉ビジネスも次々と登場しています。この背景には、福祉だけあるいは経営だけではもはや解決できない課題があることを人々が認識するようになったことが挙げられます。福祉と経営を学ぶ意義は今後ますます大きくなっていくでしょう。経営福祉ビジネス学科では、福祉現場での仕事と一般企業のビジネスの両方に必要なマインド・知識・技術を学び、複雑・多様な問題の解決に取り組むことができる技能を身につけます。

130名

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop