神戸松蔭女子学院大学
大学兵庫県
神戸松蔭女子学院大学

〒657-0015 兵庫県神戸市灘区篠原伯母野山町1-2-1

パンフ追加

気になるリストに追加

神戸松蔭女子学院大学の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

神戸松蔭女子学院大学

奨学金制度

日本学生支援機構奨学金

  • 返還義務あり

第1種奨学金【無利子貸与】
<大学院>
・修士課程50,000円/月、または88,000円/月
・博士課程80,000円/月、または122,000円/月
<大学>
・自宅通学54,000円/月
・自宅外通学64,000円/月
・30,000円/月(自宅・自宅外共通)

第2種奨学金【有利子貸与・貸与額選択制】
<大学院>
50,000円/月、80,000円/月、100,000円/月、
130,000円/月、150,000円/月
から希望額選択
<大学>
30,000円/月、50,000円/月、80,000円/月、100,000円/月、120,000円/月
から希望額選択

※金額は前年度のものです。変更がある場合は別途通知します。

(1)入学生特別奨学金①

【区   分】給付 一般入学試験A・B日程の成績が特に優秀な学生
【年   額】入学金の2分の1および年間校納金(諸会費・実習費は除く)の2分の1相当額
【期   間】当該年度1年間限り(次年度以降学業奨励奨学金には出願可)
【採用人数】合格者上位10%以内で競争率を勘案のうえ算出
【対象学年】1年次

(2)入学生特別奨学金②

【区   分】給付 推薦入学試験A・B・C日程、S判定、指定校推薦、AO入試の合格者で別途奨学生候補者資格試験(一般入試A日程と同問題)を受験し、合格した学生
【年   額】入学金の2分の1および年間校納金(諸会費・実習費は除く)の2分の1相当額
【期   間】当該年度1年間限り (次年度以降学業奨励奨学金には出願可)
【採用人数】奨学生候補者資格試験に合格した人数
【対象学年】1年次

(3)入学生特別奨学金③(S判定)

【区   分】給付 推薦入試S判定の成績が特に優秀な学生
【年   額】入学金の2分の1および年間校納金(諸会費・実習費は除く)の2分の1相当額
【期   間】当該年度1年間限り (次年度以降学業奨励奨学金には出願可)
【採用人数】上位合格者15%以内の範囲で競争率を勘案のうえ算出(最大30名)
【対象学年】1年次

(4)社会人特別入学生奨学金

【区   分】給付 社会人特別入学試験(含む:編入学試験)の入学者で修学の熱意があり学資の援助を必要とする学生(本人所得の上限あり)
【年   額】年間校納金(諸会費・実習費は除く)の2分の1相当額
【期   間】1・2年次の2年間(編入学生は編入年度の1年間)(前年度の成績が上位25%以内であれば、引き続き出願可)
【採用人数】人数枠の定めなし
【対象学年】1年次以降(編入学生は3年次以降)

(5)社会人特別編入学生奨学金

【区   分】給付 社会人特別編入学制度の入学生 (編入学年度4月1日現在満35歳以上の者)
【年   額】年間校納金(諸会費・実習費は除く)の2分の1相当額
【期   間】3・4年次の2年間
【採用人数】人数枠の定めなし
【対象学年】3・4年次

(6)外国人留学生奨学金

【条   件】外国人留学生入学試験および外国人留学生編入試験により入学した学生で、修学の熱意があり学資援助を必要とする者。
【年   額】
(1)留学生学励奨学金A:外国人留学生および外国人留学編入生 月額1万円
(2)留学生学励奨学金B:日本語能力試験1級合格者 月額1万円
(3)留学生学励奨学金C:海外指定校からの入学生 月額1万円
【期   間】当該年度(引き続き次年度も出願可)
【採用人数】若干名
【対象学年】1年次は取得単位にかかわらず給付。2年次~4年次は、条件を満たしている者。(詳細は学生課まで)

(7)留学奨学金(長期留学)

【区   分】給付 海外の協定大学に留学する者で本学での学力・人物ともに特に優秀な学生
【年   額】
(1)協定大学の1年間の授業料相当額
(2)本学の1年間の校納金の半額もしくは4分の1相当額
(3)本学の半期の授業料の2分の1に相当する額
【期   間】当該留学年度 1年間限り
【採用人数】所定の基準を満たしている者で特に人数枠の定めなし
【対象学年】2年次以降

(8)中期留学奨学金

【区   分】給付 海外の協定大学に中期留学する者で、所属学科において半期6ヵ月以内の留学を認められた者
【年   額】
(1)年間授業料の2分の1相当額
(2)年間授業料の2分の1または4分の1相当額
【期   間】当該留学年度半年間限り
【採用人数】
(1)英語プロフェッショナル専修生で所定の基準を満たすもの全員
(2)グローバルコミュニケーション専修生のうちの所定の基準を満たす成績上位者
【対象学年】英語学科 2年次

(9)中期留学プラス奨学金

【区   分】給付 中期留学プラスに参加する者
【年   額】
(1)年間授業料の2分の1相当額
(2)年間授業料の4分の1相当額
【期   間】当該留学年度半年間限り
【採用人数】
(1)1年終了時の席次が上位20%以内の者
(2)(1)の給付者以外の中期プラス参加者全員
【対象学年】英語学科3年次

(10)姉妹等奨学金

【区   分】給付 入学時に本学(大学・大学院)在学生に姉妹等がいる場合、後から入学した学生(同一家計)
【年   額】年間校納金(諸会費・実習費は除く)の2分の1相当額
【期   間】姉妹等が同時に在学している期間
【採用人数】人数枠の定めなし
【対象学年】※ 姉妹等が卒業、退学、休学、留年した場合は支給を停止

(11)松蔭ファミリー入学金優遇制度

【区   分】給付 松蔭高校生特別推薦選考、AO入試、特別推薦入学、推薦入学試験(A日程・B日程・S判定・C日程)、帰国子女特別入学試験、一般入学試験(A日程・B日程・W判定・C日程・D日程)、センター利用入試(センターA・センターB・センターC)、外国人留学生特別入学試験、編入学試験を受験して入学した者
【年   額】入学金の2分の1相当額
【期   間】当該年度 1年間限り
【採用人数】人数枠の定めなし
【対象学年】1年次

(12)教育後援会学生表彰(報奨金)

【区   分】給付
正課活動表彰:1年間の正課活動(学業成績)において優秀な成績を修めた学生。学科・専攻毎席次1位
正課外活動表彰:1年間の正課外活動(学業成績以外)において顕著な功績を修めた学生または団体
【年   額】
正課活動表彰:10万円
正課外活動表彰:個人、団体ともに1件5万円
【期   間】当該年度1年間限り
【採用人数】
正課活動表彰:各学科・専攻1名
正課外活動表彰:最大12件まで
【対象学年】
正課活動表彰:1年、2年、3年
正課外活動表彰:全学年

貸与奨学金(在学援助貸与奨学金)

  • 返還義務あり

【区  分】貸与
家計事情の急変等の経済的理由により修学困難となった学生
2~3年次は原則として学内席次が上位2分の1以内
4年次は前期に在学する者で卒業見込みの者
日本学生支援機構奨学金、公的教育ローン等に申請し、不採用になった者
【年   額】2~3年次は年間校納金(諸会費・実習費を除く)金額
4年次は後期校納金(諸会費・実習費を除く)相当額
【期   間】当該年度(次年度以降も再申請可)
【採用人数】若干名
【対象学年】原則として2・3年次生。4年次は前期に在学する者
【返   還】卒業して半年経過後起算10年以内分割返済〈無利子〉

同窓会奨学金

千と勢会給付奨学金
【区   分】給付 経済的な事由により、4年次後期の学費を支払えず学業を継続することが困難となった者で、「千と勢会給付奨学金規程」に定められた要件を満たした場合
【年   額】後期校納金(諸会費・実習費は除く)相当額
【期   間】当該年度後期限り
【採用人数】若干名
【対象学年】4年次生後期

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop