神戸松蔭女子学院大学
大学兵庫県
神戸松蔭女子学院大学

〒657-0015 兵庫県神戸市灘区篠原伯母野山町1-2-1

パンフ追加

気になるリストに追加

神戸松蔭女子学院大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

神戸松蔭女子学院大学

神戸松蔭女子学院大学の学部・学科一覧

文学部

英語プロフェッショナル専修(35名) | グローバルコミュニケーション専修(75名)

110名

学生の目指す未来に合わせ、性格の異なる2つの専修を設置。 【英語プロフェッショナル専修】では、高度な英語力を養います。セメスター留学(4~6ヶ月間)が必修となるほか、全科目をネイティブ・スピーカーの教員が担当する「英語イマージョン科目群」などで、徹底的に英語力を磨きます。 【グローバルコミュニケーション専修】では、ビジネスに活かせる英語力+コミュニケーション能力の高い人材育成を目指します。また、国際秘書や児童英語の指導者を目指す科目を設置しています。

60名

「ことば」としての日本語や日本文化への興味を学生のスキルアップにつなげる学びを用意。2年次にコースを選択します。 【現代日本語コース】では、日本語教育や「ことば」としての日本語を多様な視点から学びます。アナウンサー志望者などに最適な、日本語を話す能力を磨く科目や外国人に日本語を教える力を身につける科目などがあります。 【日本文化コース】では、書道・華道・茶道などの日本文化や文学に重点を置き、理解を深めます。社会で通用する表現力や考察力を磨き、真の国際人として活躍できる力を身につけます。

総合文芸コース | メディア・広報コース ※3年次にコース選択

50名

幅広い文芸の領域を段階的に学び、3年次からはめざす未来に応じ専門的な能力を高める2コース、「総合文芸コース」と「メディア・広報コース」に分かれて、学びを深めます。 日本を含めた世界の幅広い文化や芸術、メディアなどを体系的に学べる学科です。小説や詩歌、絵画、音楽、演劇、映画、まんが、テレビなど、対象は多種多彩。教養を深めつつ、自ら考え、表現する力を養成する学びが充実しています。学芸員資格もめざせます。(1年次に履修届の提出が必要)

人間科学部

70名

臨床心理学をはじめ社会心理学・発達心理学のカリキュラムが充実しており、現代社会における心理的課題の解決能力を養っていきます。 「人の心」と向き合える知識と技能を持つ人材を育成。日常のあらゆる場面で活かせる分野です。実験や心理テストだけでばくロールプレイングなどの実習も。カウンセリングや心理療法の技法を体験しながら学びます。

都市生活専修/食ビジネス専修

100名

身近な生活・暮らしのことを学んで 社会に活かせる女性を育成します。 生活の身近な疑問をヒントに、「人」「モノ」「生活」「食」におけるさまざまな課題を解決できる能力を身につけます。神戸市や産業界との連携により“産官学協同”で、まちづくりや新製品開発にも積極的に参加します。 幅広く生活分野について学べる「都市生活専修」と、食をテーマにビジネスやマーケティングなどが学べる「食ビジネス専修」があります。

60名

前身である生活学科食物栄養専攻を2016年に卒業した学生の管理栄養士国家試験合格率は、兵庫県下私立大学第2位の92%を達成。 食生活と健康を見つめ、適切な栄養マネジメントができる管理栄養士を養成します。 管理栄養士の養成を目的とした専門課程です。高い合格率を達成している環境で、医療や福祉分野などでの活躍をめざし、食品学・栄養学をベースに臨床栄養学・給食経営管理学など広い領域を学びます。

初等教育コース(小学校教諭・幼稚園教諭) | 幼児教育コース(幼稚園教諭・保育士) ※2年次からいずれかを選択

80名

教育学や教科教育、発達心理学などを学び、子どもを統合的に理解して、次世代育成の方策を構築し、同時に現場から学び取ることが特色。小学校教諭、幼稚園教諭、保育士を目指せます。 教育学と心理学を一体とした「子ども学」に着目。教育現場はもとより、地域・家庭において、子どもの成長を支援できる専門的知識と実践力を身につけます。

60名

生活に最も密着した「衣」と「住」という2つのデザイン領域を対象に、人間科学としての生活学の観点から注目しながらデザインの教育・研究を行います。 デザイン基礎・生活文化・イメージリテラシーの3つの基礎科目を土台に、ファッションとハウジングの各専門領域を追及。より良い生活を創造する「デザイン力」を養い、ビジネスなど多角的な学びで実践力を身につけます。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop