群馬医療福祉大学
大学群馬県

〒371-0823 群馬県前橋市川曲町191-1

パンフ追加

気になるリストに追加

群馬医療福祉大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

群馬医療福祉大学

松井 美早紀 評判・口コミ

松井 美早紀

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

群馬医療福祉大学
2014年
看護師
医療法人社団 三思会 くすの木病院

この仕事の魅力・やりがいは?

患者さんやご家族にとって入院中の不安はつきもの。それを少しでも軽くするため、いつも笑顔で接すること、忙しさを感じさせない話しかけやすい雰囲気を心がけています。ケアや処置をすることはもちろん、安心感を与えることも大切なんです。今の職場は急性期病棟ということもあり、その人の人生の最期に立ち会うことも少なくありません。初めの頃は心が締め付けられる思いでしたが、一番辛いのはご家族。この病院で最期を迎えられてよかったと思っていただけるよう、患者さんとご家族の心の拠り所になるべく日々向き合っています。そんな中、「松井さんがいて良かった」、「明日も来てくれる?」と声を掛けていただけるのはうれしいですね。

学生時代の思い出は?

学校は厳しかったけれど、実習や模試、国家試験対策を最後まで見てくれたおかげで自信がつきましたね。1ヶ月泊まり込みでの実習や、国家試験勉強という終わりの見えない戦いに何度もくじけそうになりましたが、友達同士で励まし合って乗り切ることができました。毎日学校にこもって、受験前日まで一緒に勉強していたのもいい思い出。事務局の方とも仲良しで、ちょっとした相談や愚痴を聞いてもらったり、声掛けしてくれたりして安らぎをもらっていました(笑)。今でもよく学校に顔を出していて、後輩の相談に乗ったりしているんです。辛くなった時は、看護師をめざそうと思ったきっかけを思い出して、夢に向かって頑張って欲しいですね。

これからかなえたい夢・目標は?

小学校5年生の時、入院していた祖母のもとへ毎日通い、食事や着替えを手伝っていたんです。その時そばにいた看護師さんの働く姿がすごく格好よくて憧れでした。人と接することが好きで、当時からいつもニコニコしていた私に、祖母が「看護師になって、その笑顔を私だけでなくいろんな患者さんに見せてあげて」と言ってくれたこと。それがきっかけとなり、「看護師になること」を祖母と約束しました。 今、私には目標とする先輩がいます。何事にも丁寧・正確で、知識も豊富な頼れる先輩。いつかは私も「松井さんみたいな看護師になりたい」、「松井さんがいるからこの病院に就職した!」と後輩に思ってもらえるような看護師になりたいです。

群馬医療福祉大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop