藤女子大学
大学北海道
藤女子大学

〒001-0016 北海道札幌市北区北16条西2丁目 北16条キャンパス〒061-3204 石狩市花川南4条5丁目 花川キャンパス

パンフ追加

気になるリストに追加

藤女子大学の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

藤女子大学

ハンス ユーゲン・マルクス

ハンス ユーゲン・マルクス
学長

本学は、国内に18校、世界中に数百校数えるカトリック大学の一つです。もとよりカトリックとは普遍的という意味ですが、5世紀以降のローマ帝国では、比較的少数のユダヤ教に加えて、公認された宗教がキリスト教だったので、まさにキリスト教が普遍的な宗教だ、というのが本来の理解でした。時が経つにつれて、キリスト教も色々なグループに分かれてしまいましたが、ローマ教皇を最高責任者と仰ぐ古来のカトリック教会が最大です。
 藤女子大学の建学の理念は、キリスト教的世界観や人間観です。それは、2000年以上の歴史に培われ、現在も世界各地で多くの人々に共有されているカトリック教会の伝統であり価値観です。その要は、一人ひとりの人間は神の似姿であり、それゆえに、まさしくオンリーワンの一個人として、侵すべからざる尊厳をもつ、という考えです。ですから、藤では一人ひとりの学生は、かけがえのない存在として大切にされ、才能や能力が最大限に増進されるように、教職員が一丸となって努めています。
 カトリック大学であることから、創立当初より国際色豊かな大学である、というのがもう一つの特徴です。教員の中には外国人がいますし、外国人留学生をも受け入れています。また、海外の複数の大学と留学協定を結んでおり、一年間あるいは一学期、派遣される日本人学生は語学習得だけでなく、学部の正規の授業に出席して学ぶことができます。加えて夏休みや春休みには一週間から4週間までの短期プログラムも用意されています。今後ともカトリックという世界規模のネットワークで、留学生の受け入れ、送り出しをさらに充実させていきたいと考えています。
 本学は小規模の大学ですので、教職員と学生との触れ合いに恵まれています。今年4月、学長に就任して以来、学生主体の活発なキャンパス、という実感が深まっていきます。特に、課外活動の衰退が言われる中、本学では北16条、花川の両キャンパスで4割以上の学生が楽しく課外活動をしています。もちろん勉学にもしっかり励んでいます。その証は、学生一人当たりの図書貸し出し数が毎年ベスト10の上位に入っている、ということでしょう。
 藤学園のモットーに従って、「一人ひとりの咲くべき花を咲かせよう~うつくしく、やさしく、しなやかに~」、学生たちが自主的に、かつ能動的に学べるように、藤女子大学は全力を尽くして応援いたします。

藤女子大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop