長崎外国語大学
大学長崎県

〒851-2196 長崎県長崎市横尾3-15-1

パンフ追加

気になるリストに追加

長崎外国語大学の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

長崎外国語大学

石川 昭仁

石川 昭仁
学長

長崎は古くから世界に開かれた港町として栄えました。特に、日本が鎖国政策をとった江戸時代は、西洋文明への窓口として重大な役割を演じました。日本各地から高い志を抱いた若者たちが長崎に遊学し、外国語と外国文明を学び、近代日本の幕開けの立役者として活躍したのです。
わが大学はいま、この歴史的国際都市長崎で、「世界がキャンパス!」「キャンパスが世界!」を旗印に、日本人学生の海外留学と外国人留学生の受け入れに力を注ぎ、21世紀の新たな国際交流の拠点をめざしています。
そのためには何よりもまず、実践的な生きた語学力を身につけなければなりません。それも英語だけでなく、近代日本の発展に大きな影響を及ぼし、いままたEU圏において主要な役割をはたしているドイツ語とフランス語、そして今日目ざましい発展を遂げつつある東アジアの隣国の言葉である中国語、韓国語など、英語を含めて少なくとも2つの外国語に挑戦することが大切です。言語の多様性、世界の多様性に触れてはじめて、国際交流の難しさも、同時にその意義と楽しさも、本当に見えてくるのです。
さらにまた、外国語を学ぶ目的は、会話の上達にとどまるものではありません。異なる言語、異なる人間、異なる文化との格闘を通じて、相手を知り、自分を知り、自他の違いと隔たりを越えて融和の道をさぐる。そこに外国語学習の真の意義があります。つまり、「対話と相互理解によって、共通の目標を一致協力して実現する力」、人間としての底力、人間力こそ、何よりも重要なのです。
学生諸君が「語学力」と「人間力」を鍛え、国際交流を経験し、自信をもって長崎から世界へ飛躍する―それが私たちの願いです。

長崎外国語大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop