静岡産業大学
大学静岡県

〒438-0043 静岡県磐田市大原1572-1

パンフ追加

気になるリストに追加

静岡産業大学の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

静岡産業大学

奨学金制度

特待生・経済援助奨学金

学業特待生

新入生特待生
特待生入学試験等の成績優秀者が対象で、得点上位者より特待生A(40万円)・B(20万円)・C(10万円)を選考し授業料から免除します(返還の義務なし)。期間は4年間です(ただし、1年ごとに審査あり)。


在学生特待生
学業成績優秀な3・4年生が対象で、20万円を上限に授業料から免除します(返還の義務なし)。期間は1年間です。


スポーツ特待生

新入生特待生
入学後、本学において競技を継続できる者が対象で、スポーツの実績により特待生S(授業料全額)・特待生A(40万円)・B(20万円)・C(10万円)を選考し授業料から免除します(返還の義務なし)。期間は4年間です(ただし、1年ごとに審査あり)。

在学生特待生
部活動でのスポーツ成績が優秀な3・4年生が対象で、20万円を上限に授業料から免除します(返還の義務なし)。期間は1年間です。
経済援助奨学金家計の急変などの経済的な理由により修学が困難な学生に援助する制度です。ただし、貸与奨学金を受給中または採用見込みの者が対象で、面接および書類選考のうえ20万円を給付します(返還の義務なし)。期間は1年間です。

静岡産業大学経済援助奨学金給付制度

制度経済援助奨学生給付
対象家計急変等の経済的理由により修学が困難な者に対して、修学継続を援助する制度

理由
主たる家計支持者の死亡、疾病、事故、失職等
地震、火災、風水害等の災害
その他本学が認めた経済的理由

申請資格
家計急変の事由発生が入学後で、かつ申請まで概ね1年以内である者
貸与奨学金(月額5万円以上)を受けているか、または、今年度中に出願する貸与奨学金(月額5万円以上)が採用見込みである者
独立行政法人日本学生支援機構奨学金の家計基準を満たす者
修得単位数
1年次:15単位(1年前期の修得単位数)
2年次:30単位(前学年の後期までの修得単位数)
3年次:50単位(前学年の後期までの修得単位数)
4年次:90単位(前学年の後期までの修得単位数)

申請書類
給付申請書(別紙1)
生計を共にする家族の所得証明(源泉徴収票、確定申告書 等)
給付を必要とする家計急変等の事実を証明する公的な書類
(傷病手当金通知書、雇用保険受給資格者証、年収見込証明書、退職(予定)証明書 等)
その他、必要とされる書類

申請期限7月末日

提出先教務・学生スタッフ

給付金額20万円

採用人数5名以内

給付期間1年間

選考方法
7月末日までに所定の書類を提出した者の中から、書類審査と面接による選考を行い、教授会の議を経て、学長が決定する。
(※奨学生として決定した者は、所定の期日までに誓約書と口座振込依頼書を期日までに提出すること)

返還について
奨学生は次の各号(1~5)のいずれかに該当した時は、奨学金を返還しなければならない。
休学または退学したとき
除籍または懲戒処分を受けたとき
貸与奨学金を辞退または基準となる金額を下回ったとき
申請書類に虚偽の申請があったと認められたとき
その他、奨学生として適当でないと認められたとき

その他
授業料が未納の場合は、奨学金を授業料に充当し、残額を納付していただくことも出来ます。
(詳細は、教務・学生スタッフまでお問合わせ下さい)
この内容は、本年度の申請にのみ適用されるものです。
(来年度については、募集方法・募集期間等に変更がありますのでご注意下さい)

日本学生支援機構奨学金

  • 返還義務あり

独立行政法人日本学生支援機構による貸与奨学金制度(卒業後に全額返還)。
本学では教務・学生スタッフが希望者の相談に対応しています。

新入生特待生

  • 筆記試験あり

【形態】免除
【金額】学業:年額400,000円を上限/スポーツ:年間授業料の全額を上限(その他3段階あり)
【期間】4年間(1年ごとの審査あり)
【選考】教授会にて選考
【応募資格】特待生入試・スポーツ推薦入試の成績優秀者
【採用人数】前年度入学者8%×400,000円程度を上限に人数を決定

在学生特待生

【形態】免除
【金額】学業:年額200,000円を上限/スポーツ:年間授業料の全額を上限(その他3段階あり)
【期間】1年間
【選考】教授会にて選考
【応募資格】3年及び4年で学業・スポーツ成績優秀者
【採用人数】学業:200,000円×12名(各年次3名以内)分を上限/スポーツ:詳細はお問合わせください

経済援助奨学生

  • 面接あり

【形態】給付
【金額】年額200,000円
【期間】1年間
【選考】書類選考、面接
【応募資格】家計急変の事由発生が入学後で、かつ申請まで概ね1年以内である者/貸与奨学金(月額50,000円以上)を受けているか、または、今年度中に出願する貸与奨学金(月額50,000円以上)が採用見込みである者/修得単位数を十分に満たしている者
【採用人数】10名以内(各学年5名以内)

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop