静岡産業大学
大学静岡県

〒438-0043 静岡県磐田市大原1572-1

パンフ追加

気になるリストに追加

静岡産業大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

静岡産業大学

樋山 倫子 評判・口コミ

樋山 倫子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

静岡産業大学 国際情報学部(現情報学部)
2008年
株式会社NTTデータフロンティア

パソコンじゃなくて、人とむきあう。SEって、そういう仕事なんです。

欲ばりですね。なんでも吸収したい。SEをめざすだけなら、理系の大学を選んでいたかもしれません。でも、色々な分野を学びたくて、この大学に決めました。JavaとかC言語を学びながら、デザインの授業でパネルをつくったり。IllustratorやPhotoshopなどのグラフィック系ソフトの授業も、本当は選択できないけど先生に頼みこんで受けたりして。望めば応えてくれる環境で、学ぶことが楽しくてたまらなかった。今の仕事でも、Webのデザインを考えたり、報告書を見やすいレイアウトに整えたり、デザイン系の知識はとても役立っています。

好奇心がどんどん膨らんで、2年生のときに海外にも飛び出しました。大学主催のハリウッド・クリエーター研修に参加。本場の映像やCG制作の技術に触れ、その進歩にも驚いたけれど、一番影響を受けたのは、ある日本人クリエーターとの出会い。「ものづくりはひとりじゃできない。人と人とのコネクションを大切にしてこそ、新しいものが生まれる。」彼の言葉を聞いて、自分ひとりじゃ限界があるけれど、人と関わっていけば、もっとたくさんのことが吸収できると気づいたんです。プログラミングの勉強だけでは、わからなかったこと。4年間、欲ばりを続けてよかった。

そう、SEは人との関わり方やチームワークがとても大切な仕事なんです。パソコンよりも人と向きあう時間のほうがずっと長い。違う個性が集まってチームをつくり、意見を交わして、ときにはぶつかって、いいシステムをつくりあげていく。悪いところがあれば、お互いに指摘するし、信頼しているからこそ、素直に従える。お客さまともたくさん話をして、メールや資料を読むだけではわからない「思い」をくみとっていく。仕事中、何度もあのクリエーターの言葉を思いだします。けっこう人間くさい仕事なんです。そこが好き。これからも、もっともっと広く、深く、人とむきあっていきたい。欲ばりなところは、いつまでも変わらないですね。

静岡産業大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop