アール医療福祉専門学校
専門学校茨城県
アール医療福祉専門学校

〒300-0032 茨城県土浦市湖北 2-10-35

パンフ追加

気になるリストに追加

アール医療福祉専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

アール医療福祉専門学校

T.Kさん 評判・口コミ

T.Kさん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

アール医療福祉専門学校 理学療法学科
広瀬医院勤務

怪我を完治させるのはもちろん、 私が求めるのは再発防止&パフォーマンスの向上です

(理学療法士の魅力・やりがい)

いま1日平均14人くらいの患者さんを診ているんですが、私は痛みを治すだけでなく、怪我や痛みの再発防止に気をつけているんです。ここにくれば治るという意識ではなく、セルフケアの重要性を患者さんには知ってもらいたいんです。
ですから、患者さんから「痛くなくなったよ」とか「痛みが和らいだ」という言葉を聞くのはもちろんうれしいのですが、「前よりも体調が良くなった」と聞くとやりがいを感じますね。
また、スポーツ選手が「以前よりパフォーマンスがあがった」「成績があがった」「試合に勝った」など、怪我をする前よりも良い効果が出た、パフォーマンスがあがったという報告を聞くと、なんともいえない充実感を感じています。

(後輩へのアドバイス)

僕は大学、大学院と遠回りをしてこの道を選んだので辛いことにも耐えられたと思います。遠回りをしてきた分だけ、理学療法士への思いも強かったし、厳しい授業にも耐えられたと思うんです。でも僕とは違って高校卒業後、すぐに理学療法士を目指す人には自分のイメージする勉強と違う実習や授業のギャップに戸惑うこともあるようです。
学校に入って「こんな勉強必要なの?」って思うこともあるかもしれないですが、今だから分かりますが、必ずゆくゆく必要な勉強なんですよね。だから壁にぶち当たった時は、理学療法士になりたい理由っていうのをしっかり見つめて、我慢強く目標に向かって頑張っていってほしいですね。

(これからの目標)

理学療法っていう大きな枠の中でもっと専門性を身につけたいと考えています。特に僕はスポーツの分野ですね。それと、保存療法(=手術が必要な人でも極力しないで治す方法)を深く勉強し、お年寄りや体力のない方に施術していきたいと思っています。
また、これから叶えたい夢は、現職の経験はもちろん、大学・大学院時代のトレーナーなどの経験を最大限に活かすため、スポーツの現場で働いてメディカルトレーナーになることなんです。ここでは怪我をしてしまってから来る人がほとんどなので、怪我、病気になる前の段階に関わることができればとてもうれしいです。

アール医療福祉専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop