シェフパティシエ専門学校
専門学校新潟県

〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口2-9-1

パンフ追加

気になるリストに追加

シェフパティシエ専門学校の資料をすぐにもらう

学生の声

シェフパティシエ専門学校

見田 亮太 評判・口コミ

見田 亮太

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

シェフパティシエ専門学校 製菓製パン技術科

パティシエは人を笑顔に、そして幸せにできる素敵な仕事!

新潟県立 新発田農業高校 食品科学科出身 (写真一番左)

スイーツが大好きです!シェパでの勉強はもちろん、ケーキ屋さんでのアルバイトも頑張っています★

パティシエを目指したきっかけは?

僕が小学五年生の時に、両親へクッキーを作りました。
見た目は決して上手くはありませんでしたが、「美味しいよ!」と笑顔で言われたことが今でも強く印象に残っています。
これがパティシエを目指そうと思った原点ですね。

シェフパティシエ専門学校を選んだ理由は?

オープンキャンパスで体験実習をした時に、先生と生徒の距離がとても近いと感じました。先生も生徒一人ひとりのことを理解してくれているし、生徒も先生を尊敬している姿を自分の目で確かめられたのが、オープンキャンパスです。

入学を決めた一番の理由は、授業ではない時でも、お互いに親しく接していて楽しそうな雰囲気だったからです。

勉強以外で頑張っていることは?

地元のケーキ屋さんでのアルバイトです。
大好きなケーキに囲まれながら、接客や製造補助をしています!

アルバイトは社会勉強になり、そしてコミュニケーション能力も上がり、人付き合いも上手くなりますよ。

具体的にシェパで勉強していることは?

ほぼ毎日ある製菓実習では、洋菓子・和菓子・パンを勉強しています。
教えてくれる先生は、全員が製造技能士1級を持った現場経験豊富な人ばかりです!

教科書を使いながら勉強をする教養授業では、人に必要な栄養分や食品の成分、衛生管理や法律、そして将来独立した時に大切な店舗運営などについて学んでいます。
これは全部『製菓衛生師』になるために必要な授業なんですよ!

シェパを目指す高校生のみなさんへアドバイスとメッセージを!

パティシエは、人を幸せにしたり、笑顔になってもらえる素敵な仕事です。

「自分で作ったケーキやパンで人を幸せにしたい」
「笑顔になってもらいたい」

そういったことが大好きな人に、ぜひシェパへ来てもらいたいです★

もちろん、作るのが好き・食べるのはもっと好きな人も大歓迎です!

面白い先輩や先生もたくさんいるので、シェパで一緒に楽しい学校生活を送りましょう♪

シェフパティシエ専門学校の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop