ビジュアルアーツ専門学校
専門学校大阪府

〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-23

パンフ追加

気になるリストに追加

ビジュアルアーツ専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

ビジュアルアーツ専門学校

河瀨 直美 評判・口コミ

河瀨 直美

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

ビジュアルアーツ専門学校 放送・映画学科
映画監督
地元・奈良県を舞台に描く数々の作品を制作し、国際的な若手映像作家として評価されている。2007年、奈良県民栄誉賞を受賞。奄美観光大使。

映画「殯の森」でカンヌ国際映画祭グランプリ受賞「垂乳女」で山形国際ドキュメンタリー映画際特別賞受賞

諦めなかったからこそ
この世界に入る時、ためらいはありませんでした。映像づくりを「やりたいからやる」という気持ちだけ。苦労する時もありましたが、いつも作品づくりを最優先。決して投げ出すことなく撮りたい作品を撮ることに妥協しなかったからこそ、道が拓けたのだと思います。

ものづくりの先にあること
作品を作りつづけてきて、いろんな人と出会いました。そして想いを分かちあうことこそが、ものづくりの最大の喜びだと知りました。だからこそやらねばならない仕事より、やりたい仕事を続けていきたい。想いが通じれば、また新しい喜びに出会えるはずだから。

主な作品
'92年 「につつまれて」
'94年 「かたつもり」
'95年 「天、見たけ」
'96年 「陽は傾ぶき」
'97年 「杣人物語」
'99年 「万華鏡」
'01年 「きゃからばあ」
'02年 「追憶のダンス」
上記作品は、初期ドキュメンタリーDVD-BOXとして発売されています。
他にも数多くの映像作品を発表
'96年 「萌の朱雀」
'00年 「火垂(ほたる)」
'03年 「沙羅双樹」
'06年 「垂乳女~TARACHIME~」
'07年 「殯の森」
'08年 「七夜待」
'10年 「玄牝-げんぴん-」
'11年 「朱花の月」
'12年 「塵(ちり)」

主な受賞暦・活動

'93年 イメージフォーラムフェスティバル奨励賞
'95年 山形国際ドキュメンタリー映画際 国際映画批評家連盟特別賞・審査員特別賞
'97年 カンヌ国際映画祭カメラドール
'00年 ACC賞
'02年 MVA2002 Best Shooing賞
'07年 カンヌ国際映画祭 審査員特別大賞グランプリ
'09年 カンヌ国際映画祭・監督週間 黄金の馬車賞
'10年 スペイン・サンセバスチャン国際映画祭 国際批評家連盟賞
'10年 アメリカ・River Run国際映画祭 最優秀撮影賞
'11年 カンヌ国際映画祭コンペティション部門 正式招待
'11年 イタリア スガルディアルトローベ国際女性映画祭 最優秀作品賞
'12年 宇多田ヒカル「桜流し」プロモーションビデオ撮影
(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)
'12年 ロカルノ国際映画祭新鋭監督部門グランプリ
(プロデュース作品『祈 - Inori』)

ビジュアルアーツ専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop