ビジュアルアーツ専門学校
専門学校大阪府

〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-23

パンフ追加

気になるリストに追加

ビジュアルアーツ専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

ビジュアルアーツ専門学校

赤鹿 麻耶 評判・口コミ

赤鹿 麻耶

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

ビジュアルアーツ専門学校 写真学科
写真家
関西大学中国語中国文学学科を卒業後、本校の夜間部写真学科に入学。その後、研究科に進み、2011年「キヤノン写真新世紀」で優秀賞・グランプリを受賞。

2011年度 キヤノン写真新世紀 優秀賞・グランプリを受賞

自分が気持ち良いと思えるものをつくりたい
写真新世紀に応募した理由は、応募規定が自由なところに惹かれたからです。「本当に自由にやってやろう」と思い、B1サイズ(1m超)のブックをつくって応募しました。作品は、客観的な良し悪しではなく自分の中でこれで行こうと決めたもの36点を厳選。受賞の知らせを聞いて初めて「写真を続けてもいいんだ」と背中を押された気がしました。

東京都写真美術館での写真展をはじまりに
ずっと憧れていた場所での写真展ができることは、受賞したことで訪れた一番の喜びです。写真を一生続けたいと思っているので、今やっとスタート地点に立てた気がしています。もうすでに応募時点の自分からは変化していて、さらにこれから生きていく中で新たに変わっていく“自分”を、写真で表現していけたらと思います。

◎東京都写真美術館とは―
日本初の「写真と映像の専門美術館」で、銀塩からデジタルまで貴重な写真作品を25,000点以上収蔵。 若手写真家の発掘や写真家との創作活動も積極的に実施している。

主な作品
'09年 日本最大級の参加型写真展「関西御苗場」でdigmeout賞を受賞
'10年 初個展「ヤッテミヨウ」」
'12年 「ビジュアルアーツフォトアワード」で大賞受賞
写真集「風を食べる」を出版

◎キヤノン写真新世紀とは―

キヤノンが主催している新人写真家の発掘・育成・支援を目的としたコンペティション。作品サイズ、形式、年齢、 国籍など不問。審査員は荒木経惟氏、飯沢耕太郎氏、南條史生氏、森山大道氏ら写真界の大物が務める。

ビジュアルアーツ専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop