ユマニテク調理製菓専門学校
専門学校三重県

〒510-0067 三重県四日市市浜田町13-29

パンフ追加

気になるリストに追加

ユマニテク調理製菓専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

ユマニテク調理製菓専門学校

後藤 和真さん 評判・口コミ

後藤 和真さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

ユマニテク調理製菓専門学校 総合調理学科
2008年
和食職人
呼月

昨日よりもおいしくできた時、自分の成長と達成感を感じます

四日市にある本格和食の店に勤務しています。当店はコース料理中心の店ですが、私はその中で、主に前菜やご飯もの、甘味を担当しています。仕事は、毎日が勉強の連続ですね。その中で、一つひとつの料理が、昨日よりもおいしくできた、キレイに盛り付けができたと思える時は、自分自身の成長や達成感を感じます。また、お客様からいただく「おいしかった」や「キレイな料理だね」という言葉は、やはり何よりのやりがいになります。現在、甘味を担当していますが、ユマニテクでは総合調理学科だったおかげで、その時に学んだ和食の甘味の知識がとても役に立っています。今は、一つひとつの仕事を大切にしながら、料理長に頼られる存在になることが目標です。その先のことは、自分の腕次第、努力次第だと思っています。私自身、ユマニテクの総合調理学科を選んで本当に良かったと思っていますし、みなさんにとっても、きっと将来の役に立つことがたくさん学べると思います。特に講師の先生の授業は、先生それぞれで考え方も作業の仕方も異なるので、その違いも含めて自分なりに考え、吸収していくことで、将来の糧にすることができると思います。

学生時代の授業で一番印象に残ったものは?

和食以外の分野での知識・技術が役立っています。和食では使わない食材をあえて使うことで、意外性のある料理ができることがあります。

ユマニテク調理製菓専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop