中川学園調理技術専門学校
専門学校茨城県

〒310-0911 茨城県水戸市見和3-663-10

パンフ追加

気になるリストに追加

すぐにパンフレットをもらう

卒業生の声

中川学園調理技術専門学校

遠藤 るり子 評判・口コミ

遠藤 るり子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

中川学園調理技術専門学校 法学部法学科
1997年
通関士
伊勢湾海運

就職難の時代に選んだ通関士資格。 就職後は経験を積み、専門力を強化

現在の仕事内容を聞かせてください

通関士として、輸入品の通関手続きをおこない検査に立ち会います。顧客の貨物がスムーズに問題なく通関できるように手を尽くします。

今の仕事を選んだ動機、きっかけは?

新聞の広告で通関士という仕事を知りました。就職難の時代、就職には資格が必要と思っていたので、さらに貿易関係に行きたいと思っていたので、通関士として海運業界への就職をめざしました。

今の仕事の魅力、ヤリガイは何ですか?

通関士の仕事には常に手続き処理の正確さとスピードが要求されるので、許可が下りる度に達成感があります。だから、常に通関士としての専門力強化を心掛けています。輸入品は国内の流行を先取りしているものも多く、また円高にも敏感に反応するので、世の中のことがよくわかるというのも、この仕事の面白さのひとつです。

大学で学んだことが活かされていると感じることは?

法律や法的思考について学んだので、世の中を理解するうえで役立っています。さらに学友会活動では学生の代表として大学側と折衝していたので、社会に出て役立ちました。

今の仕事に就くために努力したことは?

A5.:在学中3回生で資格を取得しました。当時は学生で資格を持っている女性が少なかったので、面接では資格を積極的にアピールしました。

この仕事をめざす後輩へのメッセージ

産休で会社を休んだことがありますが、すぐに復帰できたのも資格、専門力を持っている強味かもしれません。

中川学園調理技術専門学校の卒業生の声一覧
ld

更新日時:

ld
ld
ld
オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop