了徳寺学園医療専門学校
専門学校東京都

〒130-0026 東京都墨田区両国4-27-4

パンフ追加

気になるリストに追加

了徳寺学園医療専門学校の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

了徳寺学園医療専門学校

渕ノ上 真太郎

渕ノ上 真太郎
柔整科

柔道整復師&鍼灸師Wライセンス、
両国みどりクリニック勤務

担当科目とどのような科目なのか教えてください。

 骨折と関係法規の授業を担当しています。
 ①骨折は、年齢によって骨折する部位が異なり、また症状も異なります。
 さらに、年齢や骨折する部位によって治療法も異なります。このような内容の授業を行っています。
 ②関係法規は、柔道整復師や施術所(接骨院)等の法律を学びます。

柔整師・鍼灸師を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

 私は柔整師・鍼灸師の資格を取得しました。ダブルライセンスです。
 きっかけは、私が中学・高校時代、祖母が膝の痛み、腰痛をかかえていました。
その時、同じようにたくさんの高齢者がこのような症状をかかえていることを知りました。このような痛みに苦しんでいる人たちを救ってあげたいと思い、資格取得を決意しました。

学生時代大変だったこと、楽しかったことを教えてください。

 勉強が大変でした。覚えてもすぐ忘れてしまい、何度も何度も繰り返し勉強しました。
 それはクラスのみんなも同じで、みんなで質問しあっていたことを覚えています。
 楽しかったことは、努力した分だけ良い成績結果が出すことができたことです。大嫌いだった勉強が好きになりました。
 学校外でも集まってみんなで勉強したり、実技の練習をしたり、将来の事について相談し合ったり、充実した学校生活を送ることができました。

教員を目指した理由

 当時担任の先生より、卒業後に授業以外で補講授業を行っているからそれをやってみないかと誘いを受けました。その誘いを受け、3年間補講授業を行いました。
 授業を受けてくれた学生達からたくさんの感謝の言葉を頂き、柔道整復師を目指す人の力になりたいと思い、教員資格を取得しました。

勉強をしていくうえで、大事なことは何だと思いますか。

 学校を休まず、遅刻もしないこと。授業を真剣に受けることだと思います。
 また、国家試験に出ないものは勉強しないではなく、すべては自分の成長のため、患者様のために一生懸命努力することが大切だと思います。

了徳寺学園医療専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop