保育・介護・ビジネス名古屋専門学校
専門学校愛知県
保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-6-4

パンフ追加

気になるリストに追加

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の資料をすぐにもらう

願書・入試

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校

アドミッション・ポリシー(学校側の求める学生像)

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校では、各分野の専門家に必要な「思考力」「創造力」「問題発見・解決能力」の獲得をめざし、卒業までに確実に学生の学問的基礎能力を高められるよう、教員と学生とのソクラテスの問答方式、つまり双方向対話型の教育を実践しています。レポート・論文の作成やグループディスカッションを日々の授業に多く取り入れ、学生主体に学ばせながら「思考力」「創造力」「問題発見・解決能力」を身につけていきます。

本校の入学者選抜試験では、こうした効果的な教育を受けて能力を伸ばせる学生を選抜することに主眼を置いています。「読む力」「論理的思考力」「書く力」など、学問・研究に必要な基礎的な能力について、受験時の実力だけでなく入学後の能力の伸長の可能性をも見出すことを目的とし、多様な入試方法で選抜試験を実施します。

ここで最も大切なことは、1人ひとりが個性を伸ばしていくためには、学生個人の学習に対する強い意欲、また、めざす仕事への熱意や関心が不可欠であるということです。本校では、以下の①~③にあげる学ぶ意欲・熱意や適性を持つ方にぜひ入学していただきたいと考えています。意欲・熱意ある皆様からの出願をお待ちしています。

①保育・介護・ビジネス名古屋専門学校の実践的・効果的な教育を継続して学び、能力を伸ばしていこうという意欲

②各分野のリーダー的な人材になりたいという強い熱意

③他人を大切にする「やさしさ」「思いやり」「人間性」

AOエントリー入学

本学園では、福祉・保育(幼児教育)・心理・教育のスペシャリストをめざすみなさんのために、「AOエントリー入学制度」を設けています。オープンキャンパスや体験入学、保育園見学ツアーに参加して登録が完了すれば、出願後、科目試験なし(書類選考の結果)で合格が決まる、有利な制度です。ぜひこのAOエントリー入学制度を利用してください。

次の各号に該当する者。

本学園のアドミッション・ポリシーに適合する者。
高等学校、中等教育学校を卒業見込の者。
心身ともに健康であり、卒業するまで努力する意欲のある者。
本学園の教育内容や教育実践を理解し、本学園で学び能力を伸ばそうという意欲のある者。
本学園が行うオープンキャンパスや体験入学、保育園見学ツアーに参加し、AOエントリー登録を完了した者。

推薦入学(学校推薦・自己推薦・指定校推薦)

〈学校推薦〉次の各号に該当する者。

最終学校(高等学校、中等教育学校、大学、短期大学、専門学校等)を卒業、もしくは卒業見込の者。
本学園のアドミッション・ポリシーに適合する人物で、最終学校長推薦の者。
保育幼児教育学科、社会福祉学科、介護福祉学科受験者は他校等との併願可。

〈自己推薦〉次の各号に該当する者。

最終学校(高等学校、中等教育学校、大学、短期大学、専門学校等)を卒業(高等学校卒業程度認定試験<旧大検>合格を含む)、もしくは2017年3月卒業見込の者(学校教育法の規定または、本校の審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または2017年3月31日までにこれに該当する見込の者)。
本学園のアドミッション・ポリシーに適合する人物で、部活動・クラブ活動・特別活動・ボランティア活動などを継続して行った者、もしくは得意な科目や趣味等、自分をアピールできるものを持っている者。
本学園専願である者。

〈指定校推薦〉
指定校からの学校長推薦に基づく推薦入学制度です。募集要項は推薦をお願いする高等学校に直接お送りいたします。詳しくは高等学校の進路指導の先生に確認してください。

■2年次・3年次・4年次編入学(保育幼児教育学科、介護福祉学科を除く。2年次・4年次編入学は社会福祉学科 保育児童福祉コースのみ。)
上記の出願資格に加え、次の各号に該当する者。

社会福祉学科 保育児童福祉コース2 年次編入学は、大学に1年以上在学し、大学1年次を修了した者、もしくは2016年3月に大学1年次を修了見込の者。
※既修得単位数によって2年次編入学ができない場合があります。
3年次編入学は次のいずれかに該当すること。
大学または短期大学を卒業、もしくは2017年3月卒業見込の者。
大学に2年以上在学し、大学2年次を修了した者、もしくは2017年3月に大学2年次を修了見込の者。
卒業時に専門士の称号が付与される専門学校(専修学校専門課程)を卒業、もしくは2017年3月卒業見込の者、または修業年限が2年以上で総授業時間数が1700時間以上の専修学校の専門課程を修了、もしくは2016年3月修了見込の者。
専門学校卒業者で編入学を希望する者は、本学園所定の「専修学校専門課程修了・単位修得等証明書」を提出すること。
大学・短期大学・専門学校卒業、もしくは2017年3月卒業見込の者で、社会福祉学科 保育児童福祉コースで保育士資格の取得を希望する場合は2年次編入学となります。
既修得単位数によって3 年次編入学ができない場合があります。
社会福祉学科 保育児童福祉コース4年次編入学は、保育士養成施設として指定された大学・短期大学・専門学校卒業、もしくは2017年3月卒業見込の者で保育士資格と幼稚園教諭二種免許状を取得した者(2017年3月卒業見込の者は取得見込の者)(短期大学・専門学校は3年制であること。通信教育課程も含む)
別途「指定保育士養成施設卒業証明書」(卒業見込者は卒業後提出)、「保育士登録証の写し」、「幼稚園教諭二種免許状の写し」の3通を提出すること(取得見込者は「保育士資格取得見込証明書」「幼稚園教諭二種免許状取得見込証明書」の2通)。

【選考方法】
・保育幼児教育学科
面接

・社会福祉学科、介護福祉学科
1.面接
2.作文
3.体力測定(介護福祉学科のみ)

一般入学

■1年次入学
次の各号に該当する者。

高等学校、中等教育学校を卒業、もしくは卒業見込の者。学校教育法の規定または、本学園の審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または2017年3月31日までにこれに該当する見込の者(高等学校卒業程度認定試験<旧大検>合格者、海外帰国生徒等)。
本学園のアドミッション・ポリシーに適合する者。

■2年次・3年次・4年次編入学(保育幼児教育学科、介護福祉学科を除く。2年次・4年次編入学は社会福祉学科 保育児童福祉コースのみ。)上記の出願資格に加え、次の各号に該当する者。

本校のアドミッションポリシーに適合する者。
社会福祉学科 保育児童福祉コース2年次編入学は、大学に1年以上在学し、大学1年次を修了した者、もしくは大学1年次を修了見込の者。
既修得単位数によって2年次編入学ができない場合があります。
3年次編入学は次のいずれかに該当すること。
大学または短期大学を卒業、もしくは卒業見込の者。
大学に2年以上在学し、大学2年次を修了した者、もしくは大学2年次を修了見込の者。
卒業時に専門士の称号が付与される専門学校(専修学校専門課程)を卒業、もしくは2017年3月卒業見込の者、または修業年限が2年以上で総授業時間数が1700時間以上の専修学校の専門課程を修了、もしくは修了見込の者。
専門学校卒業者で編入学を希望する者は、本学園所定の「専修学校専門課程修了・単位修得等証明書」を提出すること。
大学・短期大学・専門学校卒業、もしくは卒業見込の者で、社会福祉学科 保育児童福祉コースで保育士資格の取得を希望する場合は2年次編入学となります。
既修得単位数によって3年次編入学ができない場合があります。
社会福祉学科 保育児童福祉コース4 年次編入学は、保育士養成施設として指定された大学・短期大学・専門学校卒業、もしくは2017年3月卒業見込の者で保育士資格と幼稚園教諭二種免許状を取得した者(2017年3月卒業見込の者は取得見込の者)(短期大学・専門学校は3年制であること。通信教育課程も含む)。
別途「指定保育士養成施設卒業証明書」(卒業見込者は卒業後提出)、「保育士登録証の写し」、「幼稚園教諭二種免許状の写し」の3通を提出すること(取得見込者は「保育士資格取得見込証明書」「幼稚園教諭二種免許状取得見込証明書」の2通)。

【選考方法】
・保育幼児教育学科
面接

・社会福祉学科、介護福祉学科
1.面接
2.作文
3.体力測定(介護福祉学科のみ)

特修生入学

【社会福祉学科 保育士・幼稚園教諭コースのみ】

次の各号に該当する者。

本学園のアドミッション・ポリシーに適合する者。
18歳以上である者。
心身ともに健康であり、卒業するまで努力をする意欲のある者。
本学園専願である者。

【選考方法】
・保育幼児教育学科
面接

・社会福祉学科、介護福祉学科
1.面接
2.作文
3.体力測定(介護福祉学科のみ)

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop