国際動物専門学校
専門学校東京都

〒154-0011 東京都世田谷区上馬4-3-2

パンフ追加

気になるリストに追加

国際動物専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

国際動物専門学校

生田 晶子 評判・口コミ

生田 晶子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

国際動物専門学校
動物園アニマルキーパー
宇都宮動物園

宇都宮動物園は獣舎が古いし、規模も小さい。その分動物たちを身近に感じてもらえるように、飼育員が手作りで動物の生態を説明するボードを作ったり、キリンなどにお客さんが餌を(動物園で販売しているものだけですが)やれるようにしたり、いろいろ工夫しています。今、私が担当しているリスザルのオリは、一部お客さんが入れるスペースまであるんですよ。他にはワラビー、フラミンゴ、ヤマアラシなどを担当しています。今日は代理当番でキリンやペンギンの世話もしました。温度管理が必要だったり、季節で餌が変わる動物は難しいんです。最初はあまり世話の難しくない動物を担当して経験を積み、代理当番でちょっとずつ難しい動物をやらせてもらって、徐々に担当する動物が変わっていきます。私も最初はラマやラクダを担当し、リスザルは3年目に入ってから受け持つようになりました。

野生動物の観察はすばやさと、見落とさない注意深さが必要。

この仕事は、体力的に大変そうだと思われるみたいですね。確かに獣舎の掃除や餌の運搬は力仕事。初めての休日は全身筋肉痛で動けなくなりました。でもそれは慣れます。一番大変なのは動物観察です。私がちょっとした変化を見逃してしまうと、時には大変な事態を引き起こす。野生動物は「人間が自分のことを見ている」のが、ストレスになることもあるので、なるべく観察は短く、しかもちゃんと動物の状態を把握できないとダメなんです。
それが飼育員の仕事の一番大事で一番難しいところですね。
小学生のころから動物にかかわる仕事がしたくて、中学生のときに多摩動物公園に行って「私が働きたいのは動物園だ!」って思ったんです。学生時代、実際に企業実習で多摩動物公園に行ったときは、かなり感動しました。今でもそのときのお付き合いが続いていて、いろんな情報交換をしていますよ。企業実習はできるだけたくさん行くべき!

学生時代に企業研修で築いたネットワークがすごい財産です。

就職してから、他の職場を内側から見るなんてできないでしょう。それに企業実習で広がるネットワークもすごい財産です。私は海外研修も行ってよかったなと思います。海外の動物にかかわる仕事を見て、将来の選択肢が一気に広がりました。何でも機会があったらやってみる、自分で動くってことが、学生時代も就職してからも大事だなって思います。

国際動物専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop