国際動物専門学校
専門学校東京都

〒154-0011 東京都世田谷区上馬4-3-2

パンフ追加

気になるリストに追加

国際動物専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

国際動物専門学校

菊池 星児 評判・口コミ

菊池 星児

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

国際動物専門学校
乗馬クラブインストラクター
アバロン乗馬クラブ

僕は高校のときからクラブ活動で乗馬をやっていたのがきっかけで、いろいろある動物関係の仕事の中でも、馬にかかわる仕事がしたいなと思っていました。今働いている乗馬クラブは、近くにアパートを借りているスタッフもいますが、僕は住み込みです。馬の世話は朝6時半くらいから。動物の世話をする仕事としては、これくらいの時間から就業開始っていうのは、珍しくないと思います。8時くらいからお客様が来るので、それまでに馬の食事と馬房の掃除、馬の手入れなどを済ませておきます。

体力、健康、馬好きの心、この3つが絶対に必要な仕事です。

仕事は朝から晩まで馬と一緒で、とにかく体力。自分が風邪を引いたりすると、他のスタッフにだけじゃなくて、動物にも迷惑を掛けるので、自分自身の体調管理も仕事のうちだと思っています。自分の時間はぜんぜんないし、そこはときどき「ちょっとつらい」と思います。
でも「この仕事の楽しみは?」って訊かれたら、「全部です」って答えるくらい、この仕事は僕にとって本当に楽しい仕事なんです。馬に触れて、馬に乗れて、一日中馬と一緒にいられるなんて、最高です! 逆に馬を好きじゃなかったら、絶対できない仕事だと思います。

苦手だった「毎日コツコツ」の大切さを実感しています。

馬の世話のほかに、お客様への乗馬の指導も大きな仕事です。これは資格を持ったインストラクターの仕事です。僕もこの4月からインストラクターになるので、今はアシスタントとして、インストラクターの仕事を近くで見させてもらっています。インストラクターになるのが、まず最初の目標だったんです。資格を取るには、筆記と実技と面接試験に通らないといけないので、必死に勉強しました。一日の仕事が終わるとすぐにでも寝たいくらい疲れているのですが、なんとかがんばって筆記試験の準備をしたりして...。学生のころ、あんなふうに勉強してたら、もっと成績よかったかな(笑)。学生のころはまだ、勉強する大切さが実感できてなかったんだと思います。社会に出てからは、毎日が勉強。先輩に教えてもらったり、目で盗んでまねをしたり、必死さが違います。でも目標をクリアして、インストラクターになれたので、今度はまたそこから次の目標を探すつもりです。

国際動物専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop