大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科
専門学校大阪府
大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前2-1-88

パンフ追加

気になるリストに追加

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の資料をすぐにもらう

卒業生の声

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

原 章子 評判・口コミ

原 章子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科 栄養学科卒業
2008年3月
栄養士
大阪府立交野支援学校

学校の調理場での仕事だけではなく、子どもたちに深く関われる栄養教諭。

栄養教諭として、子どもたちの食への理解を広める仕事。

大阪府で初めての栄養教諭の新規採用試験に合格し、支援学校で給食の献立作成、食材の発注、調理場の衛生管理、子どもたちの食育指導などに関わっています。栄養バランスや費用などを考えて自分の知識を活かしながら献立をつくっていくことは楽しいですね。最近では地元で採れた野菜や果物を地元で消化していく「地産地消(ちさんちしょう)」の考え方を活かした献立づくりにも挑戦しています。また栄養教諭は直接子どもたちに触れあう機会がたくさんあります。食育の授業では、クイズ形式にしたり、人間のお腹の中のしくみがわかるような教材を使って説明したり、それによって子どもたちの表情が輝くのを見たときはうれしいですよ。

大学卒業後、新たな進路に選んだ大手前で、学び経験したこと。

大手前には大学の文学部を卒業して入学しました。高校生のときから食べることや料理が好きで栄養分野の仕事に就きたかったので、大学卒業後は思い切って夢を叶えるために再進学を決意。大手前を選んだのは就職率が良く、周囲の評判も良かったからです。教育実習では野菜について学ぶ授業をしたのですが、子どもたちの素直な反応がとてもうれしくて、栄養教諭の仕事に興味がわきました。試験前に先生たちが熱心に指導してくれたのも、ここまでがんばれた理由です。もしかすると大学時代よりもたくさん勉強したかも。いまはこの学校を「食育に力を入れている支援学校」と言われるくらい、努力していきたいと思っています。

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop