大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科
専門学校大阪府
大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前2-1-88

パンフ追加

気になるリストに追加

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の資料をすぐにもらう

卒業生の声

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

宅間 仁勢 評判・口コミ

宅間 仁勢

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科 管理栄養学科卒業
2006年3月
管理栄養士
医仁会武田総合病院

卒業生紹介 患者様にとって良いことはなにか?すべてはそこから始まる管理栄養士の仕事

NSTの一員として責任とやりがいを実感。

人の健康に栄養面から携わることのできる臨床栄養の現場を希望していました。武田総合病院を志望したのは、NST(Nutrition Support Team 栄養サポートチーム)が確立しており、栄養士にとってやりがいがある環境であったからです。現在は病院・病棟での患者様に対する栄養指導や食事相談、配膳までを行っています。特に入院中の患者様は、あらゆる病状・病期の方々ですから、それぞれの状態に合わせた食事内容を主治医、患者様本人と相談しながら考えていきます。患者様から「おいしかったよ!」の言葉をいただけた時、、治療の効果向上に結びついた時にやりがいを感じます。

患者様にとって良いことは何か?を考える。

現在の仕事の基礎はすべて大手前で学んだことです。それは役に立つというより必須であると実感しています。学生時代の思い出といえば、友人であり、先生であり、たくさんの人の顔が思い浮かびます。今でも友人とは連絡を取り合い、相談に乗ってもらうなど心の支えです。現場に出て3年経ちましたが、日々医療における栄養士の立場や業務も変化しています。そういった中でいろんなシステムや方法を取り入れ、いろんな状況に対しても、的確な判断、そして迅速に対応できる栄養士になることが今の目標です。今後も常に「患者様にとって何がよいことか?」を念頭に頑張っていきたいと思います。

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop