大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科
専門学校大阪府
大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前2-1-88

パンフ追加

気になるリストに追加

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の資料をすぐにもらう

卒業生の声

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

松本 佐知子 評判・口コミ

松本 佐知子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科 栄養学科卒業
1996年3月
管理栄養士
生活協同組合コープおおさか病院 食養科

患者様の病態に合わせ、栄養面からの治療をサポート

患者様と関わることで栄養士としてのやりがいと成長を実感。

コープおおさか病院を志望したのは、栄養指導が積極的にされており、病院給食が直営運営されていたので選びました。毎日のように外来栄養指導のほか、病棟で入院患者様から情報収集を行い、医師との連携のもと一人ひとりの病態に合わせた食事をつくります。
卒業後2年間勤めた病院は調理場が中心でしたので、患者様と直接関わりたかった私にとっては、今、大きなやりがいを感じています。患者様から食事を褒めていただいたり、栄養指導をした方が快方に向かっていく姿を目の当たりにすることが嬉しく、この仕事を選んで良かったと思える瞬間です。

充実の調理実習。大手前で学んだことが役立っている。

大手前では特に調理実習が充実していて、包丁の持ち方ひとつから基礎をみっちりと教わりました。なかでもキャベツの千切りテストや鰺の三枚卸しなど、いろんな訓練のおかげで、卒業後に勤めた病院ではすぐに大量調理を実践できましたし、学生時代に学んだレシピは今も献立の参考にしているほどです。
大手前の生活で思い出されるのは何といってもキャンパスの目の前にひろがる大阪城公園。美しく気持ちのいい環境だったので通学が楽しみでしたし、桜の季節には友人と公園に出かけてお弁当を食べたりしたことが印象に残っていますね。

食の専門家として、地域の健康づくりに貢献していきたい。

コープおおさか病院は、生活協同組合ヘルスコープおおさかの拠点として、地域の保健・医療・福祉のネットワークづくりに力を入れています。私自身も食の専門家という立場から地域の方々の健康寿命を延ばすことに貢献したいと思っています。ゆくゆくは病院内に地域の方など誰でも来てもらえる食養科直営のレストランを作りたい。そこで安心、安全でおいしい食事と食べ方の提案を行いたい。そんな目標を持っています。大手前で学んだこと、初心を忘れず今後も努力していきたいと思います。

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop