大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科
専門学校大阪府
大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前2-1-88

パンフ追加

気になるリストに追加

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の資料をすぐにもらう

卒業生の声

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

高田 守康 評判・口コミ

高田 守康

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科 栄養学科卒業
2001年3月
管理栄養士
医療法人財団 阪南医療福祉センター 阪南中央病院

大手前で学んだ「相手の立場になって考える」それが現在の仕事の基本です。

患者様と接することがやる気にもつながる。

現在の仕事は、献立管理、食材管理、衛生管理をすることにより、患者様に安全でおいしい食事を提供する給食管理業務と、毎日病棟へ行き、いろいろな疾患の患者様の栄養アセスメントを行う病棟業務があります。特にこの病院はNSTが活発なので病棟業務も多く、直接患者様と面談し、医師や看護師や薬剤師など他部署と協力して、その人にあった栄養管理を考えています。病棟に上がることにより、薬のことや治療方針など医療全体をみることができ、またいろんな部署とコミュニケーションがとれます。つまり、多くの人と接することがいい刺激となってやる気にもつながっています。

人間関係の大切さを学んだ大手前の2年間。

大手前の2年間は「楽しい!」のひとこと。充実した時間でした。そのなかでもすばらしい先生方や友人との出会いにより、「相手の立場になって考える」といった人間関係の大切さを学ぶことができました。それは患者様の気持ちを理解しながら接することが必要とされる医療の現場で大いに役立っています。病院における管理栄養士の役割は重要です。患者様の栄養状態を良好に保つことは、投薬、手術などすべての医療行為の原点となるからです。そのために自分自身も努力しながら、まわりから信頼される人間になることが目標です。そしてNSTの一員として、患者様のご容態改善の一助となることを信じ医療人としてがんばっていきます。

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop