大阪あべの 辻調理師専門学校
専門学校大阪府

〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-16-11

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪あべの 辻調理師専門学校の資料をすぐにもらう

学生の声

大阪あべの 辻調理師専門学校

池上 加奈子さん 評判・口コミ

池上 加奈子さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大阪あべの 辻調理師専門学校 調理師本科・調理クラス 

「だし巻き玉子」から始まった、日本料理への道

★運命の出会い!? 
中学の頃から「将来は料理の道へ」と憧れて、高校の総合学科でも調理の授業を選択していました。専門的に学びたくて、辻調のオープンキャンパスを見に来たんですが…そこで出会ってしまいました。「だし巻き玉子」に。 
盛りつけとか温度とか…食べる人の意識や動きまでを考えて調理するという「料理の心」を伝える講習に「そこまで教えてくれるんだ!」って感動しました。もう先生にメロメロ。人生が変わりましたね、「だし巻き玉子」で(笑)。 

★先生は「歩く辞書」、「歩くインターネット」!? 
入学してからは、さらに先生の層の厚さにも驚きました。フレンチやイタリアンなど各ジャンルの専門の先生はもちろん、ソムリエの資格を持つ先生や、サーウ゛ィス一筋の先生など、その道のエキスパートだらけ。どの先生も引き出しをたくさん持っている、まさに「歩く辞書」。使わなきゃもったいない!聞けば聞くほど、自分の知識になります。 
例えば外食の店選びでも、相談すれば自身の広いネットワークから、私たちの勉強になる店を紹介してくれることも。生徒が学ぶ為とはいえ、先生がここまでしてくれる学校があるなんて…驚きでした。

★日本料理を極めたい 
どの授業も楽しいのですが、やはり日本料理の深さに興味があって、来年、辻調理技術研究所の日本料理研究課程へ進学します。1年でプロになる人、上級校へ進学する人…学ぶ年数や内容を自分に合わせて選べるのも、辻調だからこそ!私はせっかくなので極めようかと。
「日本料理は引き算の料理」ってよく言われますが、先生いわく「がまん作業」。私にはまだがまんが足りないので、「日本料理の心」をもっと掘り下げたいんです。今は、日本料理を違う面から支える、サーウ゛ィスの仕事や女将さんの仕事にも憧れています。もう1年学んだ後、どう考えが変わるか…自身の成長も楽しみです。

大阪あべの 辻調理師専門学校の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop