大阪コミュニケーションアート専門学校
専門学校大阪府

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江2-4-6

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪コミュニケーションアート専門学校の資料をすぐにもらう

学生の声

大阪コミュニケーションアート専門学校

上田さん(株式会社オー・エル・エム・デジタル 内定) 評判・口コミ

上田さん(株式会社オー・エル・エム・デジタル 内定)

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大阪コミュニケーションアート専門学校 ゲームグラフィック&キャラクター専攻

「ポケモン」「イナズマイレブン」「ダンボール戦機」などのアニメからハイクオリティーな実写CGまで幅広く手がける映像制作会社

Q.将来の夢が決まったきっかけは何ですか?

A.元々、絵を描くことが好きで、小説の挿絵やその他自分が見たイラストのほとんどがアニメーターの方が制作されたイラストでした。自分自身で、アニメーターについて、どんな仕事をするのかなど、色々と調べていました。
そのうち、「CGアニメーター」という職業に興味をもちました。
CG技術を知りCGキャラクターを動かす重要な役割の「CGアニメーター」です。
モデラーが、3Dの立体物を作り、その立体物をCGアニメーターが動きや表情をつけていく。その工程がとても魅力的に感じました。
いつか私も、その様なCGアニメーターになりたい!と思い、入学しました。

Q.内定した会社に対して、どういう行動をおこしたか?

A.最初は、手書きのアニメーターを目指していましたが、アニメーション専攻から、ゲームグラフィック&キャラクター専攻に転専攻し、モーションゼミに参加しました。合同企業説明で、内定を頂いた㈱オー・エル・エム・デジタルさんを知りました。企業説明会では、詳しく会社情報を教えて頂き、子供から大人まで楽しめるアニメを、自分でも作りたい!という気持ちになり、ポートフォリオ制作含め、日々の勉強にうちこみました。

Q.行事やサポートで、内定につながったことは?

A. 2年次の「モーションゼミ」では、CGソフトは全くの初心者でしたが、授業を受けていくうちに、興味を持ち、講師の先生方には、熱心にひとつひとつ丁寧に教えて頂きました。自分の作品が評価されることで、さらに自信が持てました。
また、先輩とのコミュニケーションを大事にしました。サポート面では、担任の先生のサポートが本当に大きかったと思います。自分自身のモチベーションアップにも繋がりました。

Q.将来、どういう人材になりたいですか。

A.子供向けのアニメを作って、大人も楽しめる作品を世の中に広めていきたいです。一部の人だけでなく、ファミリー全員で楽しめるものを制作していきたい。フルCGアニメーションを制作し、将来有名なCGアニメーターとして活躍していきたいです!
大事なことは、色んな世界を知ることだと思います。自分が苦手なことも、好きにしていく努力が必要です。
今の自分をよりスキルアップする為にも、何事にもチャレンジする気持ちが大事だと思います。

大阪コミュニケーションアート専門学校の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop