大阪医療技術学園専門学校
専門学校大阪府
大阪医療技術学園専門学校

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-1-30

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪医療技術学園専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

大阪医療技術学園専門学校

安達 美有紀 評判・口コミ

安達 美有紀

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大阪医療技術学園専門学校 薬業科
医薬分析技術者
ニプロ株式会社 医薬品研究所

元気になりたい人のために 新しい薬を開発

ジェネリック医薬品を
研究・開発

 医師が処方する医療用医薬品には、新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)があります。ジェネリック医薬品は、新薬の承認発売後に再審査期間や特許の有効期間が過ぎてから製造販売されるもので、低価格で購入でき患者さんの負担軽減に役立つ点で注目されています。
 私は定められた規格や方法で試験を行い、ジェネリック医薬品の製造を認めてもらうための業務を担当しています。飲み薬や注射剤など各種医薬品について、処方設計から厚生労働省への申請書類作成まで、ひと通りの過程をすべて行っています。もともと実験や分析が好きなので、仕事が楽しいです。また自分が関わった医薬品が、認可され製品化された時には、やはり大きな喜びと達成感を覚えます。

開発した薬を通じ
笑顔の人を増やしたい

 私は実験や分析などの業務を、広く医療活動の一部という認識で行っています。医薬品に対するとらえ方や医療に対する考え方を広げるうえで、学校の海外研修で中国を訪れたことがとても良い経験に。現地のさまざまな病院や医薬品関連施設を訪れたことで、自分がどんなふうに働きたいか、どんな仕事をしていきたいかが、より明らかになったからです。
 今の希望は、私がメインで担当している2品目の医療用医薬品が、厚生労働省の認可を通り無事に製品化されることです。また将来の夢は、認知症の改善に役立つ薬を開発すること。自分の知識や技術を、世の中の人の笑顔のために活かせるようにがんばります。

大阪医療技術学園専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop