大阪調理製菓専門学校
専門学校大阪府
大阪調理製菓専門学校

〒595-0021 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪調理製菓専門学校の資料をすぐにもらう

学生の声

大阪調理製菓専門学校

津村 彩 評判・口コミ

津村 彩

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大阪調理製菓専門学校 Wライセンスシステム

創作料理店を開くのが夢。DAICHOで和洋中の料理と製菓を学んでます。

調理師科 1年(Wライセンスシステム)
津村 彩さん
和歌山県立紀央館高等学校 出身

この学校を選んだ理由

毎日実習があって、1日2~3品の料理を学べるからです。また、現場に近いスタイルで学べるのも魅力。バンケットシュミレーションでは、約10人で400人分のランチを、お風呂みたいな(?)鍋で調理するのが楽しいです♪

今一番チカラを入れていること!

日本・西洋・中華の3ジャンルの料理を学んでいます。北京ダックを作ったりナマコやアンコウ、穴子をさばくなど、初めての料理や素材に日々接しています。先月は、附属レストランで調理に挑戦。家族をお客様として招き、3日前から仕込んだ和食コース料理を食べてもらいました。白ごまジェラートが大好評だったんですよ。

将来の夢

北新地にある和食店に就職が決まっています。ここで修行して、将来は自分の店を持つのが夢。釣り好きな父、料理上手な母や姉、そしてこの学校で出会った友達と一緒に創作料理の店を開けたら嬉しいな。自分が作る料理をたくさんの人に食べてもらい、一人でも多くの人を、楽しく幸せな気持ちにできたらいいなと思っています。

DAICHOを目指す方へのアドバイス

入学前に自分の目標や夢を再確認して意識を高めてください。DAICHOにはWライセンスという制度があり、2年間で調理と製菓の両方を学ぶことができます。私も店を持つという夢のため、この制度を利用しています。

大阪調理製菓専門学校の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop