大阪調理製菓専門学校
専門学校大阪府
大阪調理製菓専門学校

〒595-0021 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪調理製菓専門学校の資料をすぐにもらう

学生の声

大阪調理製菓専門学校

菊川 和寿 評判・口コミ

菊川 和寿

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

大阪調理製菓専門学校 Wライセンスシステム

「プロになりたい!」想いを強くさせてくれる先生と出会える学校!

製菓衛生師科 1年(Wライセンスシステム)
菊川 和寿さん
大阪府立貝塚南高等学校出身

この学校を選んだ理由

他の学校と違い実習量が多いことと、在学中に製菓衛生師と調理師の2つの国家資格の取得がめざせる、「Wライセンス制度」があるとが一番の決め手でした。将来、自分のお店を持ちたいという人にオススメです!

今一番チカラを入れていること!

長年現場で働いてきた先生たちが、わからないところがなくなるまで真剣に教えてくれることに魅力を感じます。自分たちが作ったお菓子を提供するショップ・カフェトレーニングでは、高校時代の友人がお客としてやってきて手が震えました。でも普段の実習にはない緊張感に、「プロになりたい」と願望がさらに強まりましたね。

将来の夢

家が代々漁師で将来は自分の店を持って、地元の魚を使った料理をお客様に食べてもらいたい。来年は調理師科に進むのですが、和食か洋食のどちらを専門にするかは悩み中。DAICHOなら一流フレンチや高級料亭で経験を積んできた専門の先生が揃っているので、いろんな現場の話を聞いて決めていきたいと思います。

DAICHOを目指す方へのアドバイス

入学前はまったくお菓子作りの経験がない僕でしたが、毎日実習を積み重ねていくうちに上手になっています。1~2ヵ月で自分の成長を実感できます。この学校なら、作るのが苦手な人でも、絶対に上手になりますよ。

大阪調理製菓専門学校の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop