奈良きもの芸術専門学校
専門学校奈良県
奈良きもの芸術専門学校

〒630-8226 奈良県奈良市小西町33

パンフ追加

気になるリストに追加

奈良きもの芸術専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

奈良きもの芸術専門学校

高石都 評判・口コミ

高石都

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

奈良きもの芸術専門学校 和裁特別専門学科卒
自営和裁士

一人でこなせないくらいの仕事があり、うれしい悲鳴です。

卒業後すぐに和裁士に。仕事も順調にスタート!

まだ奈良きものに在学中だった頃、家の近くの呉服屋さんから、将来はうちのお店の仕事をしませんかという声をかけていただきました。
卒業後、きものを縫って持って行ったところ、「仕立てがとてもきれい」と言ってもらい、自営和裁士として正式に仕事を始めることになりました。
ある時期、学校の先生から紹介された呉服屋さんの仕事もしていましたが、近くの呉服屋さんだけでもこなせないくらいの仕事があるので、今は1軒に絞ってやっています。
女性の就職難がいわれる中で、こうしてスムーズに独立して多くの仕事をこなせるのも、4年間で厳しく鍛えられ、プロとしての実力を身につけることができたおかげですね。

気分転換にフラメンコ。マイペースでの仕事が魅力。

私の仕事のスタイルは、夜から朝の5時頃までの完全に夜型。
最初の頃は仕事ばかりやっていましたが、思ったようにはかどらず、気分転換が必要だと気付きました。
そこで習い事をしよう、それも体を動かす方がいいだろうと考え、思い切って始めたのがフラメンコ。
とても楽しくて、おかげで気分もスッキリ。背筋が伸びて姿勢も良くなりました。
和裁士の仕事は、何と言っても自分のペースでできるのが魅力です。
習い事や旅行の計画などを立て、自分でスケジュールを調整しながら仕事を進めています。
冬はスノーボードを楽しんでいますが、夏にはダイビングにも挑戦する予定です。
技術的には、かなり自信を持って取り組むことができているように思いますが、仕事のペース配分に関しては、まだまだ自分に甘いところがありますね。
学校ではさぼれませんが、家では何をするのも自由ですからね。
だから自営和裁士の仕事を続けるには、心身ともに自己管理が大切。
私自身、もっと自分に厳しく、集中力を高めて、より多くの枚数がこなせるように頑張りたいたいと思っています。
もちろん和裁士の仕事は結婚後もずっと続けていくつもり。
両親はもちろん、周囲の人も、いい仕事を選んだねと言ってくれます。
この道を選んで本当によかったと実感する毎日です。

奈良きもの芸術専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop