弘前厚生学院
専門学校青森県
弘前厚生学院

〒036-8185 青森県弘前市御幸町8−10

パンフ追加

気になるリストに追加

弘前厚生学院の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

弘前厚生学院

奨学金制度

第一種奨学金(無利息)

【申込資格】
❶高等学校卒業後に、進学等を希望する者。
❷高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した者(大学等へ入学したことがある者は除く)、科目合格者で機構の定める基準に該当する者等。
【学力基準】
❶高等学校等の1年から申込時までの成績の平均値が3.5以上の者。
❷高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した者、又は科目合格者で日本学生支援機構の定める基準に該当する者。
【家計基準】
家計の基準額は、世帯人員、就学者の有無等によって異なります。家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の収入金額が選考の対象となります。詳しくは、毎年度公表されている日本学生支援機構の奨学金案内でご確認ください。
【貸与月額】
『自宅通学5万3千円』、『自宅外通学6万円』の通学形態別に応じた金額か、『3万円』のどちらかを申込時に選択します。※第一種奨学金対象者は、第二種奨学金を併用できる場合もあります。

第二種奨学金(有利子)

【申込資格】
❶高等学校卒業後に、進学等を希望する者。
❷高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した者(大学等へ入学したことがある者は除く)、科目合格者で機構の定める基準に該当する者等。
【学力基準】
❶高等学校等における学業成績が平均水準以上と認められる者。
❷特定の分野において特に優れた資質能力を有すると認められる者。
❸専修学校(専門課程)における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者。
❹高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した者、又は科目合格者で機構の定める基準に該当する者。
【家計基準】
家計の基準額は、世帯人員、就学者の有無等によって異なります。家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の収入金額が選考の対象となります。詳しくは、毎年度公表されている日本学生支援機構の奨学金案内でご確認ください。
【貸与月額】
『3万円』、『5万円』、『8万円』、『10万円』、『12万円』の金額のいずれか1つを申込時に選択します。
【利息】
利率の算定方法として、①利率固定方式及び②利率見直し方式のうち、いずれか一方を第二種奨学金を申し込む際に選択します。選択した「利率の算定方法」は、貸与期間が終了する年度の一定期間前まで変更することができます。

入学時特別増額貸与奨学金

【貸与金額】10万円・20万円・30万円・40万円・50万円
【利  子】利率固定方式及び利率見直し方式
【申込要件】第一種奨学金、又は、第二種奨学金の申込者で下記の条件のいずれかを満たす者。
❶奨学金申請時の家計基準における認定所得金額が0(ゼロ)評価となる者。(4人世帯の給与所得者の場合で、収入が400万円程度以下)
❷❶以外の者で「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』が利用できなかったことについて(申告)」に必要な書類を添付して提出した者。
※日本政策金融公庫から融資できると判断された者、公庫へ一旦申し込んだ後に当該申込みを取り下げた者、又は公庫が定める申込みの要件を満たさない者は、入学時特別増額貸与奨学金は貸与を受けることができません。なお、入学時特別増額貸与奨学金を利用するためだけの理由で公庫の「国の教育ローン」を申込む場合(公庫の「国の教育ローン」を利用する意思がない場合)は、公庫及び公庫の代理業務を行う金融機関において申込みを受付けてもらえませんので、ご注意ください。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop