弘前厚生学院
専門学校青森県
弘前厚生学院

〒036-8185 青森県弘前市御幸町8−10

パンフ追加

気になるリストに追加

弘前厚生学院の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

弘前厚生学院

関谷 道夫

関谷 道夫
学院長

培ってきたものの上に新たなチャレンジ!

本学院は、現場で役に立つ「保育士」「幼稚園教諭」「介護福祉士」を養成する!という明確な目標をもったキャリア教育の専修学校です。
昭和17年に創設された本学院は、保育士養成校としては県内でもっとも歴史のある学校です。県内外の保育所や児童福祉施設等で、多くの卒業生が活躍しています。
長い歴史を刻んできた本学院は、平成27年度から『大阪芸術大学短期大学部』と教育連携し、大きく飛躍します。
①「こども学科」に名称変更
② 幼稚園教諭二種免許状も取得可能に
③ 大阪芸術大学短期大学部卒(短期大学士)に
「子ども・子育て支援新制度」「少子高齢化」など、時代の変化を的確にとらえて、本学院の体制も大きく変わります。教育内容も大きくグレードアップしました。

2年間のこども学科で、「保育士」と「幼稚園教諭」の2つの資格を取得することができます。さらに、もう1年「介護福祉科」に在籍することによって「介護福祉士」の資格を取得できます。
子どもの育ちや成長を見守る「保育士」、人の人生に寄り添う「介護福祉士」!いずれも社会的に極めて意義のある使命感を持てる仕事です。多くの苦労はあっても、それを上回る多くの喜びや幸せを見つけることができます。幼い子ども達から「先生大好き!」「先生のようになりたい!」と言われる、お年寄りから「長い間お世話になったね。ありがとう!」と感謝される。その時の喜びは、苦労を上回るこの上ないものです。

「保育士」「幼稚園教諭」「介護福祉士」のダブル又はトリプルの資格取得は、目まぐるしく変動する社会情勢の中で、安定した生活・雇用を確保する上で、大きな「強み」となり、就職の幅を各段に広げます。
近年、急激な少子・高齢化社会の到来や女性の社会進出などにより、「保育士」はもちろんのこと、「介護福祉士」の需要が急速に高まり、県内外からの求人が著しく多くなっています。昨今は介護福祉士の給与水準も安定し、正規職員採用などの待遇改善が図られていることから、介護福祉科に進学し、「保育士」「幼稚園教諭」とともに「介護福祉士」のライセンスを取得することを推奨しています。

弘前厚生学院の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop