悠久山栄養調理専門学校
専門学校新潟県

悠久山栄養調理専門学校

気になるリストに追加

2015年5月18日
オープンキャンパス2015

【プログラム】
体験学習・・・実際の授業を体験できるメインイベントです。
校舎見学・・・実際に校内を見てナットク!
学科説明、懇談・・・学費や奨学金、寮やアパートのことなど、どんな相談でもお答えします!
アパート見学・・・一人暮らし希望者の方へアパート紹介をします。

【時間】10:00~(受付9:30~)

詳しくはこちら⇒www.shingakunavi.ne.jp...

詳しく見る...



概要

  • 奨学金制度充実
  • 実習が充実
  • 設備充実
  • 施設充実
  • 就職に強い
  • AO入試
  • 卒業後はプロ・専門職

地域に根ざした学校で、目指すは食のスペシャリスト

1972年の創立以来、食生活に関する理論と技術の基礎を学び、応用・実践して、社会の発展に寄与しうる人材、そして社会に出て能力を発揮できるよう、自分の専門分野に強く、人格円満で常識を兼ね備えた心豊かな人材を育成しています。卒業生は、4,500人以上に上り、栄養士科は学校や病院、福祉施設、食品会社など、調理専攻科・調理師科はホテル、レストラン、各種専門店、給食施設など県内を中心にさまざまな職場で活躍しています。毎年、多くの学生が卒業生のネットワークを活かして就職につなげています。

■設置学科・定員
◆栄養士科(2 年・40 名)
2年制の養成施設ながら実験・実習を多く取り入れ、授業では病院給食の献立を立案、調理、試食、評価する「臨床栄養学実習」。1年次には調理の基本技術や献立のバランスを学び、2年次には現役料理人の直接指導で1回3、4品の料理を作る「調理実習Ⅰ、Ⅱ」。班単位で食事計画や調理作業の計画と実習などの一連の業務を行う「給食実務実習」など実践的な実習が充実しています。

◆調理専攻科(2年・40名)
1年次には、基礎を徹底的に学び、調理の基本技術と知識を身につけます。2年次には、1年次に学んだことを土台に、応用技術の習得を目指します。さらに、週一回の選択授業で、和洋中の専門技術を極め一流シェフを目指す【高度調理コース】と高齢化社会に対応すべく介護食士3級取得を目指す【福祉調理コース】のどちらか一方を選択し、より専門性を高めていきます。

◆調理師科(1 年・40 名)
1年間で調理師免許取得に必要な必修科目の他、製菓実習やレストランサービスを取り入れ、より実践的に学びます。また、特別授業として野菜彫刻やカービングなどの技術を学ぶことができます。

悠久山栄養調理専門学校 (専門学校)

〒940-0853 新潟県長岡市中沢4-403-1

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒940-0853 新潟県長岡市中沢4-403-1●長岡駅東口2番線乗場から「悠久山行」バスで10分、中沢三叉路下車。
●長岡駅より車で5分
悠久山栄養調理専門学校アクセス-地図-住所 アクセス(地図・住所・行き方・場所)

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop