文化服装学院
専門学校東京都
文化服装学院

〒151-8522 東京都渋谷区代々木3-22-1

パンフ追加

気になるリストに追加

文化服装学院の資料をすぐにもらう

学生の声

文化服装学院

小林 沙耶香 評判・口コミ

小林 沙耶香

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

文化服装学院 ファッション流通専門課程 スタイリスト科 ファッションモデルコース

自分を客観的に見ることが、自分を美しく見せるための第一歩だと知った。

鏡ばりの部屋で、自分の姿を客観的に見直すことができる「プロポーション美学」の授業。自分のいい点、足りない点を発見する時間は、本当の自分ととことん向き合う時間でもありました。どんな時でも美意識を忘れずに、これからも自分を磨き続けていきたいと思います。

どんな勉強をしているの?

自分を内面と外面の両側から磨くことができるコース。ウォーキングやヨガ、ダンスはもちろん、自分に合ったコーディネートも学ぶことができます。また伝統文化という授業では、歌や折り紙を通じて、教養も身につけることができました。撮影体験やオーディションなどで培った実践的な知識や技術は、プロのモデルになっても、そのまま役に立ちそうです。

文化を選んだ理由は?

最初からモデルを志したわけではなく、洋服が好きだったので服飾を基本から学びたいと思っていたんです。文化を見学した時、先生に「洋服が好きだけど、裁縫もしたことがないので不安です」と相談したところ、「ゼロからはじめられるようにカリキュラムを組んであるから」と言っていただき、安心して入学することができました。

内定までの道のりは?

学期末に一度、学内でモデルコースの学生だけを対象としたオーディションがあり、そこでスカウトしていただきました。大規模で業界でも名前の通った文化だからこそ、掴めたチャンス。これからモデルとして多くのオーディションに挑戦していきますが、2年間で培った表現力を発揮していければいいと思っています。

将来の目標を教えてください。

一流のモデルさんを見ていると、やはり表現力がちがうと感じます。美しく見せるための角度など、自分を表現する方法が分かっている。私にはまだまだ足りない部分も多いですが、自分を磨き続けることでプロのモデルへと成長していって、将来的には雑誌を中心に活躍することが目標です。

入学を考えている方へ一言。

文化には個性的なファッションの学生がたくさんいて、見てるだけでも勉強になることが多くあります。服飾を学びたいなら、こんなに刺激的な環境はありません。

文化服装学院の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop