新宿情報ビジネス専門学校
専門学校東京都

〒164-0001 東京都中野区中野5-15-2

気になるリストに追加

基本情報

新宿情報ビジネス専門学校

  • 社会人入学
  • 編入学制度
  • 奨学金制度充実
  • 併修制度
  • 実習が充実
  • 設備充実
  • 資格充実
  • 就職に強い
  • 講師充実
  • 少人数制
  • 好立地
  • AO入試
  • 入学特典
  • 働きながらでも学べる
  • 卒業後はプロ・専門職
  • 授業料免除制度
  • 自己推薦入試
  • 駅から近い

★当校はIT・情報処理・CG・Webデザイン系1~4年制専門課程を設置。★4月期入学(春入学)と10月期入学(秋入学)のセメスター学修システムを運用。★春学期と秋学期の6カ月完結型の授業で必修講座と豊富な選択講座の単位修得が可能となっています。

★また、昼1・2部開講制を運用。★昼Ⅰ部では、産学連携デュアルシステムで希望者には「午前に学び午後から働ける」ように午前中は必修教科を受講し、午後からは専攻別の選択講座を受講。選択講座の一環として専攻に係るアルバイトを「職場実習」として単位認定出来るよう、平成16年に学則変更。

★これらの昼Ⅰ部学生を対象とした当校の「午前に学び午後から働ける産学連携デュアルシステム」並びに「学費減免特待生制度」と「キャリア・デザイン教育」を連携した、学生の経済的・職業的自立支援システムの概要は、★内閣府・間接広報番組「ニッポン早わかり」で国の「若者自立挑戦プラン」における日本版デュアルシステム推進中の教育機関として、全国UHF12局でテレビ放映。当校は自立を目指す学生を応援しています。

★最近は大卒未就職者の当校1年制マルチメディア研究科や1年制情報ビジネス学科などへ入学しIT関連技術を習得して、即戦力の技術者を目指す傾向が芽生えています。
★また、大学3・4年次生などが午前中は当校で学び情報処理技術者などの国家資格に挑戦し、午後からは大学の専攻講座やゼミ講座を受講するダブルスクール大学生が増えつつあります。


新宿情報ビジネス専門学校 (専門学校)

〒164-0001 東京都中野区中野5-15-2

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒164-0001 東京都中野区中野5-15-2JR中央線・総武線、地下鉄東西線「中野駅」北口から徒歩4分新宿情報ビジネス専門学校アクセス-地図-住所 アクセス(地図・住所・行き方・場所)

就職・進路

★主な就職先一覧と主な求人企業一覧は学校案内に掲載。
求人職種については、一般事務、営業事務、経理事務、IT秘書、システムアドミニストレータ、ヘルプデスク、ITインストラクタ、プログラマ、システムエンジニア、CG・Webデザイナ、DTPオペレータなど多職種にわたっています。最近はIT企業からの求人が増え続けています。とくにWeb関連職種の求人が増えています。

医療事務/医療運営関係/医療秘書スポーツ雑誌記者/スポーツ雑誌編集者議員秘書国会議員政策担当秘書政治家秘書システムエンジニアプログラマー/プログラマWebプログラマー/ウェブプログラマーアプリケーションエンジニアシステムアナリストシステム監査技術者セキュリティ技術者データーベースエンジニアネットワーク技術者/ネットワークエンジニア情報工学研究者Webデザイナー/ウェブデザイナーCGデザイナー/CGクリエイター3DCGクリエイターWebディレクターシステムコンサルタントセールスエンジニアプロジェクトマネージャーカスタマーエンジニアサーチャーサービスエンジニアシステムアドミニストレーターOAオペレーターOA機器インストラクターサーバーオペレータサポートエンジニアヘルプデスク公認会計士経理(企業)会社経営者マーケットリサーチャースーパーバイザーショップ経営者/店経営者/ショップオーナー経営コンサルタント商学研究者/経営学研究者店舗開発/店舗プロデューサー中小企業診断士消費生活アドバイザー営業(企業)秘書ファッション雑誌記者/ファッション雑誌編集者音楽編集家音楽雑誌記者/音楽雑誌編集者出版編集者新聞記者報道カメラマンフリーライタールポライタージャーナリスト情報処理技術者ラッピングディレクターパッケージデザイナー

目標とする資格

★資格取得目標:
経済産業省認定国家資格:情報処理技術者試験(応用情報技術者、基本情報技術者、ITパスポート)、文部科学省後援:情報検定(J検情報活用、情報システム、情報デザイン)、ビジネス能力検定(B検)、秘書検定、CG検定(Webデザイナー、CGクリエイター)、(財)画像情報教育振興会:マルチメディア検定、日本商工会議所:日商PC検定(文書作成、データ活用」、簿記検定、(財)実務技能検定協会:ビジネス文書検定、ビジネス実務マナー検定など。

CGエンジニア検定基本情報技術者試験<国>情報処理技術者能力認定試験情報検定【J検】情報活用試験(旧:情報処理活用能力検定)情報処理技術者ウェブデザイン技能検定<国>ITパスポート試験<国>情報セキュリティスペシャリスト<国>Webデザイナー情報検定【J検】情報システム試験情報検定【J検】情報デザイン試験

★ITパスポート試験の解説

【ITパスポート試験とはどんな資格ですか?】
情報処理技術者試験(基本情報技術者・初級システムアドミニストレータ等)の新試験制度化に伴い設立された新資格で、2009年4月に第一回試験が行われました。もちろん、他の情報処理技術者試験同様に国家資格です。コンピュータを利用する社会人が備えるべき情報技術の基礎知識習得が目的となっています。どのような職種であってもコンピュータの知識が求められる現代に適した資格試験と言えるでしょう。

【ITパスポート試験の難易度はどのくらいですか?】
合格者の平均年齢は30歳前後、合格率は約50%です。他の情報処理技術者試験(基本情報・応用情報)と比較すると難易度はそれほど高くはないですが、試験範囲が広く仕事をするうえで必要な知識を問う問題も多いため、一度社会を経験した方に多少有利な内容になっています。そのような性質をもった試験であるため、学生のうちに取得することで、より評価されるでしょう。

【新宿情報ビジネス専門学校 ではどんな勉強をしますか?】
ITパスポート、基本情報技術者、応用情報技術者の国家試験対策授業が主要科目となっています。また、現在どの業界においてもWeb関連のニーズが高まっていることから、Web制作(XHTML、CSS、Flash等)についても基本的な知識を身につけるカリキュラム構成となっています。

★基本情報技術者試験の解説

部活・サークル

★卓球同好会:
本校は東京都専門学校卓球連盟に加盟しています。中学・高校時代に卓球に親しんだ方、又はこれから卓球を楽しみたい方など、毎年10月に東京都専門学校卓球選手権大会が駒澤オリンピック記念公園・体育館で開催されますので、一緒に参加しませんか? 本校の学校長は東京都並びに全国専門学校卓球連盟の副会長で卓球愛好家です。毎年、大会役員として参加しておりますので、一緒に卓球を楽しみませんか? ★過去の大会では、本校の学生が女子個人戦で東京都大会で優勝し、第13回全国選手権でも優勝。東京都大会の団体戦では男子の部、女子の部で、それぞれ第3位に入賞した実績があります。★中学・高校での経験者は一芸一能自己推薦制度で入学を歓迎します。 ただし、「学・働・遊・合」をコンセプトに、学びながら働き、スポーツを楽しむことが目標です。

寮・下宿

★提携学生寮(男子寮、女子寮)があります。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop