新宿調理師専門学校
専門学校東京都
新宿調理師専門学校

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-5-3

パンフ追加

気になるリストに追加

新宿調理師専門学校の資料をすぐにもらう
新宿調理師専門学校の個別相談・個別見学に申込む
イベント以外でも平日毎日見学可能です!
ご相談だけでもお待ちしています。
お問い合わせ(受付9:00~20:00)/0120-419-811

卒業生の声

新宿調理師専門学校

土岐 素子 評判・口コミ

土岐 素子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

新宿調理師専門学校
1998年
旬菜楽 トキ

「都内に気軽に夕食を食べに行けるお店があればなぁ」という想いから、このお店を出すきっかけになりました。

Q.生徒時代の思い出は?

A.

私は会社員からの転身でした。
食べることが好きで、また、独身なので生涯仕事をしたいということもあって、この道を志しました。
和食は昔から家の手伝いとかで違和感はありませんでしたが、中華・洋食の基本を知りませんでしたので、実習が面白かったことを覚えています。
私は前職、広告関係に携わっておりましたが、食品関係を扱ったことが全くありませんでした。授業で学んだ『食品学』や『公衆衛生学』、『調理理論』など、今までの分野が違っていましたので、新鮮で面白かったです。

Q.今の仕事のやりがい・魅力はなんですか?

A.

この仕事のやり甲斐と魅力は、お客様の反応がすぐに分かることですね。それが目の前で分かること。
これが日々のモチベーションにつながります。

Q.お店の売りは何ですか?

A.

家庭料理を提供しております。材料の吟味をして、丁寧に仕込んでと誰でも出来る料理を提供しております。材料も特殊なものは使っていません。
私も会社員をやっていた頃、残業で夜が遅くなって、夕食を食べるところがありませんでした。仕事で遅くなって、家に帰って夕食を作る時間もなかった時が続きました。そんな時に“都内に気軽に夕食を食べに行けるお店があればなぁ”という想いから、このお店を出す切っ掛けになりました。
スタッフも女性スタッフだけでやっておりますので、女性のお客様が来易くて居心地がよい雰囲気も売りの一つです。実際、OLさんのお客様が多いんですよ。

Q.新宿調理師専門学校を卒業して良かったことは何ですか?

A.

教えることがきちっとしている所です。
私が生徒だった頃はテレビで『料理の鉄人』が流行っていた頃でしたので、憧れだけで料理を志す人もいました。
ですが、『憧れだけでは出来ないんだよ』という感じの料理人の世界に入る前に、考え方、スタンスなど基礎を教えてくれます。なんでもきちっと。先生方もきちっとしていましたね。
また、同窓会主催で講習会を開いて下さっていますが、たまに顔を出しています。まめに講習会を開いておりますので、とても勉強になります。自分で店をやっていると、なかなか勉強する機会がないので、とてもありがたいですね。

Q.卒業後の初めの進路は?

A.

在学中に、女性がやっている居酒屋で、月曜日と金曜日でアルバイトをやっていました。
卒業後は新宿にある懐石料理屋で仲居を7ヶ月間やらせて頂きました。 日本料理とはどういうものなのか、それが知りたくて飛び込みで『やらせて下さい』とお願いしたことを覚えています。
その後、友人からの紹介で代々木上原のお店でオープニングスタッフをやらせて頂きました。そこのオーナーさんは、ファッション業界から早期退職して、新しくお店を出そうとしている方でした。そこのお店では1年半厨房をやらせて頂きました。
その後六本木にある家庭料理屋で1年間やり、その後お店をオープンしました。4年で開業しましたね。

新宿調理師専門学校の卒業生の声一覧
新宿調理師専門学校の個別相談・個別見学に申込む
イベント以外でも平日毎日見学可能です!
ご相談だけでもお待ちしています。
お問い合わせ(受付9:00~20:00)/0120-419-811

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop