新宿調理師専門学校
専門学校東京都
新宿調理師専門学校

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-5-3

パンフ追加

気になるリストに追加

新宿調理師専門学校の資料をすぐにもらう
新宿調理師専門学校の個別相談・個別見学に申込む
イベント以外でも平日毎日見学可能です!
ご相談だけでもお待ちしています。
お問い合わせ(受付9:00~20:00)/0120-419-811

卒業生の声

新宿調理師専門学校

糖信 忠志 評判・口コミ

糖信 忠志

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

新宿調理師専門学校
1987年
伊三郎

この仕事の魅力は、まず人と出会えること。教えながら、学びながら。

Q.生徒時代の思い出は?

A.

関川先生とは部活(野球部)からの付き合いで、部活をやることによって先生と今まで長く付き合えたのかなと感じています。当時の同級生でも、必ず料理の道へ行っているのかと言えば、実際にはそうでない人もいます。先生と付き合って行くと、その道(料理の道)を全うする人が多いのかなぁと、いつも思っています。
授業も大切ですが、学生生活、部活動も楽しめました。授業では食品学が印象に残っています。内容は難しかったけれど、先生の雑談がとても面白かったのは覚えています。例えば『香り松茸 味しめじ』の話で、松茸の土瓶蒸しにはエッセンスを使って出している所も実はあるんだと。しめじに松茸のエッセンスを入れるっていう話で、現場の裏側の話をよくしてもらえて面白かった記憶があります。

Q.今の仕事のやりがい・魅力はなんですか?

A.

お店の経営がやり甲斐そのものです。
この仕事の魅力は、先ず人と出会えること。それが数多く出来ることです。人生とは人との出会いで、教えながら、学びながら、それが出来ること、これが魅力です。

Q.お店の売りは何ですか?

A.

活魚です。ウチでは水槽から生きた魚をそのまま捌きますので、新鮮で美味しい魚料理が楽しめます。
私は、修業時代は割烹や懐石の料理も経験してきました。居酒屋をやりながら、要所要所で割烹や懐石の技術を使っています。技術を安く売っているのが売りですね。

Q.新宿調理師専門学校を卒業して良かったことは何ですか?

A.

調理師の免許が楽しく取れたことですね。
学生時代はとても楽しかったので、それが思い出で強いです。調理祭などイベントが多かったので、学生生活がとても楽しかったですね。
後は先生との付き合いが今でもあることですかね。

Q.卒業後の初めの進路は?

A.

最初は学生時代からアルバイトで入っていたお店に4年間勤めました。ここはしゃぶしゃぶと割烹のお店ですが、先輩がとても厳しかった記憶があります。当時は追い回しでやっていましたので、『人よりも早く仕事を覚えなくては』という気持ちでやっていました。お陰様で、忍耐と仕事のスタートが同じ人よりも早く仕事が出来るようになりました。
その後に河豚免許を取る為に懐石料理のお店で1年弱修行をしました。当時は厨房での仕事でしたので、カウンター商売をやりたいと思うようになりました。丁度良いタイミングで友人からの電話で、カウンターの割烹料理屋で4年間務めることになりました。当時は築地へ行って仕入れまでやらせてもらえました。
独立までの準備の間に、つなぎで焼鳥屋や居酒屋を半年ほどやって、やり方を覚えました。お店は、家の土地だった東中野で、土地柄やお客の層を考えて、居酒屋にしました。 今年で14年目になります。
今まで仕事をやってきて切に感じていることは、人との出会いだと思いますね。

新宿調理師専門学校の卒業生の声一覧
新宿調理師専門学校の個別相談・個別見学に申込む
イベント以外でも平日毎日見学可能です!
ご相談だけでもお待ちしています。
お問い合わせ(受付9:00~20:00)/0120-419-811

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop