新宿調理師専門学校
専門学校東京都
新宿調理師専門学校

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-5-3

パンフ追加

気になるリストに追加

新宿調理師専門学校の資料をすぐにもらう
新宿調理師専門学校の個別相談・個別見学に申込む
イベント以外でも平日毎日見学可能です!
ご相談だけでもお待ちしています。
お問い合わせ(受付9:00~20:00)/0120-419-811

卒業生の声

新宿調理師専門学校

藤居 陽一郎 評判・口コミ

藤居 陽一郎

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

新宿調理師専門学校
1992年
寿し処 寿々

美味しいものは出して当たり前。お客様の「食べる時間」に対して心地のよい空間と接客を提供することです。

Q.生徒時代の思い出は?

A.

最初から和食の道を進もうと考えていました。
実習では陳建一先生の授業がとても印象に残っています。とにかく話術が凄かったですね。教え方がとても上手かったことも覚えています。人を惹き付ける力が凄かったことが今でも覚えています。

Q.今の仕事のやりがい・魅力はなんですか?

A.

頑張った分だけ自分の物になることですね。
和食はある程度、自己満足の世界なんですよ。しかし、自分で美味しいと思って出しても、目の前にいる人の口に合わなかったら商売になりません。
カウンターでの商売というものは、お客様から全て見られていますので、逃げ場がありません。そんな緊張感を持って美味しいものがお客様にストレートに伝わることがやり甲斐です。お客様の顔に出ますからね。

Q.お店の売りは何ですか?

A.

美味しいものは出して当たり前のことです。ウチがこだわっていることは、お客様の『食べる時間』に対して心地のよい空間と接客を提供することです。食べている時間を大切にしていますので、例えば2時間なら2時間どれだけ充実した食事の時間が過ごせるのかにこだわっています。
お客様によりよい時間を過ごしてもらうため、心地のよい空間と接客を大切にしています。

Q.新宿調理師専門学校を卒業して良かったことは何ですか?

A.

今、私が経営者側に立ってみますと、勉強になったなぁと感じる部分が多いですね。
生徒時代、衛生面ではしっかりと教え込まれました。仕事に対する、向き合う姿勢を学べたと思います。
卒業して何年か経って、何かの切っ掛けでこの感覚が出て来ました。私の場合は仕事を教えることが出来るようになった時でしたね。

Q.卒業後の初めの進路は?

A.

新宿にある『勇駒』という和食料理やで3~4年位勤めた後、旭寿司に行きました。本店で1年、新宿店で1年の後、銀座にある『久兵衛』で2年やりました。
今年で独立3年目になりますが、開業当初は何をするにも初めてでしたからね。会社設立や人を雇うこと、資金集めや資金繰りなど大変でしたね。職人と経営者を両立させることが大変でした。

新宿調理師専門学校の卒業生の声一覧
新宿調理師専門学校の個別相談・個別見学に申込む
イベント以外でも平日毎日見学可能です!
ご相談だけでもお待ちしています。
お問い合わせ(受付9:00~20:00)/0120-419-811

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop