新潟理容美容専門学校
専門学校新潟県
新潟理容美容専門学校

〒951-8133 新潟県新潟市中央区川岸町2-14-3

パンフ追加

気になるリストに追加

新潟理容美容専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

新潟理容美容専門学校

山田 実央 評判・口コミ

山田 実央

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

新潟理容美容専門学校 理容科
2013年
理容師
EVAh 弁天橋店

理容のイメージを変え、可能性を広げたい。

理容師と美容師の違いのひとつは「お顔そり」。「お顔そり」は理容師だけが持つ資格です。私はもともとブライダル系に興味があり、ブライダルシェービングのできる理容師になりたいと思って、新潟県で唯一の理容科がある新潟理容美容専門学校を選びました。理容科は1学年に1クラスで少人数ですけど、行事やコンテストにも力を入れている学校なので、自分の実力がどのくらいか知ることができるのは魅力でした。その限られたクラスの中に自分がいるということも、どこか自信になりましたね。
勉強は、国家試験のための知識を学ぶ「学科」と、実際の技術を行う「実習」があります。1年目は基礎の基礎、2年目はサロンでも活かせる技術を学びます。お顔剃りしたり、シャンプー台を使って現場と同じような環境で勉強できるんです。ハードですけど、今思えば人生の中で新潟理容美容専門学校の2年間が一番濃密な時間だったかも。厳しいことや辛いこともあったけど、すごく充実した学校生活でした。
理容師の資格を取得したおかげで、希望していた理美容室に就職することができました。性別・年齢問わずいろんな人が来られるのも、理美容室ならではの特徴です。今はアシスタントとしてシャンプー、マッサージ、カラー塗布、そしてお顔剃りを担当しています。仕事をする上で最も気をつけていることは衛生面。刃物・ブラシの消毒の仕方や薬剤の扱い方など、とにかく清潔・安全に気を配っています。それからお客さまへの心遣いですね。時々、車椅子の方や、「手をけがしたからシャンプーだけお願い」という方もお店に来られますが、そういった場合の対応は現場で直面して初めて試されること。先輩の接客の仕方を見ながら、一つずつ覚えています。優しさや思いやりも大事な技術の一つなんだなと思います。
理容室というと、床屋さん=男性、おじさんのイメージですよね。でもこのお店には、女性限定のお顔剃り専門店もあります。私は「美容にも関わりたい、床屋さんのイメージを変えたい」と思って理容師になったので、まずは夢だったブライダルシェービングを早くやらせてもらえるように頑張りたい。これから私たちの世代が、理容のイメージを変えていくことができたら嬉しいです。

新潟理容美容専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop