日本デザイン福祉専門学校
専門学校東京都

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-7-3

パンフ追加

気になるリストに追加

日本デザイン福祉専門学校の資料をすぐにもらう
日本デザイン福祉専門学校の個別相談・個別見学に申込む
来校時に実施している[授業]を解説しながらご案内します
学生達の普段の姿を見ることが、入学後のイメージに繋がります
コンパクトな見学コースもあります

奨学金・免除・返還不要

日本デザイン福祉専門学校

奨学金制度

<公的奨学金>

  • 返還義務あり

●日本学生支援機構(JASSO)
本校は日本学生支援機構、東京都育英資金の認定校です。
奨学事業相談センター 0570-03-7240(ナビダイヤル) http://www.jasso.go.jp/
申込時期4月(高等学校在学中に事前予約申込みの制度があります。詳しくは高等学校の担当教諭にご確認ください)
第一種奨学金(無利子) 貸与月額:30,000円・53,000円(自宅通学)・60,000万円(自宅外通学)から希望月額を選択できます。
第ニ種奨学金(有利子) 貸与月額:30,000円・50,000円・80,000万円・100,000万円・120,000万円から希望月額を選択できます。
■手続きの流れ
【入学前の予約採用】
高等学校に申込み(4月から)→予約採用→出願→合格→入学→進学届提出(4月)→貸与開始(4月または5月から)
【入学後在学採用】※入学後に申込みができます
出願→合格→入学→校内説明会後申込み(4月)→貸与開始(5月から)

●東京都育英資金(無利子)
申込時期5月中旬 貸与月額:53,000円
公益財団法人東京都私学財団 育英資金担当 TEL.03-5206-7929 http://www.shigaku-tokyo.or.jp/

※その他、各自治体によって各種奨学金を取り扱っている場合もございますので、各自治体へお問い合わせください。

<新聞奨学生>

※ホームページから資料請求できます。
新聞配達などの仕事に従事することを条件に、入学から卒業までの学費相当が支給されます。
新聞奨学生を希望される方は、事前に新聞奨学生会にお問い合わせください。
産経新聞奨学会(0120-03-3933)
毎日育英会(0120-098-098)
日本経済新聞育英奨学会(0120-00-5725)
東京新聞奨学会(0120-18-3751)
朝日奨学会(0120-127733)
読売育英奨学会(0120-43-0116~7)

<教育ローン>

  • 返還義務あり

国の教育ローン
融資額:300万円以内
日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター 0570-008656(ナビダイヤル) http://www.jfc.go.jp/

<支援制度について>

●出願による学費支援
・AO入学出願特典/ 入学検定料全額免除 20,000円 1年次年間授業料一部免除 30,000円
・紹介者推薦入学出願特典/1年次年間授業料一部免除 30,000円
・学校推薦入学出願特典/入学検定料全額免除 20,000円 1年次年間授業料一部免除 30,000円 ※指定校推薦についてはお問い合わせください。
・再進学支援制度/(一般入学・出願特典) 高等学校卒業以上の方の学費を軽減し、学習を支援する制度です。1年次年間授業料一部免除 50,000円

●その他の支援制度
・来校特典/ 本校のオープンカレッジや学校見学、説明会、などに参加された方の入学検定料を全額免除します。来校時にお渡しいたしますので、出願書類に同封し提出してください。入学検定料全額免除 20,000円
・エントリー特典/ 事前にエントリーすることで入学金の一部が免除されます。入学金一部免除 60,000円~10,000円(時期により免除額が変わります。)※エントリー申請をしても出願の義務はありません。
・留学生支援制度(出願特典) 留学生の方の学費を軽減し、本校での学習を奨励する制度です。入学金一部免除 50,000円
・兄弟姉妹同時在籍支援制度 入学者の兄弟姉妹が本校に同時在籍する場合は、後から入学した方の入学金を全額免除する制度です。入学金全額免除 150,000円
・校友会(NDS)会員補助金制度 出願者が本校の校友会会員(卒業生、在校生含む)の子女または、兄弟姉妹である場合、入学金の一部を補助する制度です。入学金一部補助 50,000円

日本デザイン福祉専門学校の個別相談・個別見学に申込む
来校時に実施している[授業]を解説しながらご案内します
学生達の普段の姿を見ることが、入学後のイメージに繋がります
コンパクトな見学コースもあります

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop