日本デザイン福祉専門学校
専門学校東京都

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-7-3

パンフ追加

気になるリストに追加

日本デザイン福祉専門学校の資料をすぐにもらう
日本デザイン福祉専門学校の個別相談・個別見学に申込む
来校時に実施している[授業]を解説しながらご案内します
学生達の普段の姿を見ることが、入学後のイメージに繋がります
コンパクトな見学コースもあります

先生・教授・講師からのメッセージ

日本デザイン福祉専門学校

菅原優先生

菅原優先生
美術学科

ものをつくる上で一人一人がもっている感じ方や考え方はとても大切です。

本校卒業後、姿の変容した人物像を中心に作品を制作、画家として展覧会などで作品を発表。最近では海外からの出展依頼も多くヨーロッパを中心にその発表の場を拡げている。主な展覧会に、個展「投げ出された肖像」、「DREAMSCAPE 2010」(オランダ)、など。

授業で行っていること

勉強するというのは知識や技術によって自分を矯正したり抑圧してしまうことではなく、自分の持っているものをより良く発揮するためだと考えています。ものをつくる上で一人一人がもっている感じ方や考え方はとても大切です。自分への信頼なしには良い作品は生まれてきません。自信が持てるように、いつでも自分自信を信頼出来るように指導しています。

入学希望者へのメッセージ

自分のやりたいことをやればいい?そうなのでしょうか?そうではないのでしょうか?自分が本当に何を望んでいるのかさえも、実は自分でも意外と解らないものです。でも、自分の持っている力を十分に発揮することができれば、きっと楽しくしていられるでしょう。そのために学校があります。

日本デザイン福祉専門学校の卒業生の声一覧
日本デザイン福祉専門学校の個別相談・個別見学に申込む
来校時に実施している[授業]を解説しながらご案内します
学生達の普段の姿を見ることが、入学後のイメージに繋がります
コンパクトな見学コースもあります

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop