日本フラワーデザイン専門学校
専門学校東京都
日本フラワーデザイン専門学校

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-24-22

パンフ追加

気になるリストに追加

日本フラワーデザイン専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

日本フラワーデザイン専門学校

伊藤 翔太 評判・口コミ

伊藤 翔太

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本フラワーデザイン専門学校
2007年
ホテル日航東京(ユー花園)

まずはブライダルの世界で一人前になること。 いつかは会場全体を自分でデザインしてみたい

Q現在のお仕事を教えて下さい。
Aホテルのブライダル会場の装花を担当しています。
ホテル日航東京で、主にブライダル会場の装花を担当しています。もともと空間装飾に興味があったので、会場レイアウトなど、見ているだけで勉強になるし、楽しいですね。空間装飾は花だけで完成するものではありません。証明やテーブルセッティング、スタッフの気配りなど、すべてが一体となってひとつの会場ができあがる。そういう面でのおもしろさも実感しています。多いときには週末に40件もの婚礼が入ることもあり忙しいですが、充実感の方が大きいですね。

Q学校で学んだことは、仕事に役立っていますか。
Aとにかく花に触れた二年間。学びは全て生きている。
花の種類から、「どう挿せばきれいに見えるか」まで、基本をしっかり教えてもらえたことが仕事全般に役立っています。ワイヤリングも学校で勉強していたから、例えば「ブートニア作ってくれ」と言われてもすぐに作ることができました。とにかく花に触る機会がおおかったのがよかったと思います。正確さ、スピードを鍛える検定対策の授業、花の見せ方を考える自由創作など、花に触れる多彩な授業があって。学校で学んだことはすべてムダじゃんかったと思います。

Q仕事の魅力ややりがいはどのようなことですか。
A自分の作ったものが人に喜びを与えられるところ
きれいなものを作って、人に喜んでもらえる。それがこの仕事の一番の魅力だと思います。会場が完成して、チェックの入ってこられた新郎新婦のお二人の嬉しそうな顔を見ると、大きなやりがいを感じますね。「きれい!」とか「いいですね」とかシンプルな言葉ですが、そういう言葉をかけていただくと、この仕事をしていてよかったと思います。今の目標は、まずはブライダルの世界で一人前になること。いつかは会場全体を自分でデザインしてみたいですね。

日本フラワーデザイン専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop